女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のキャリア > 怒るだけの女性は美しくないです

怒るだけの女性は美しくないです


怒るという行為は仕事の邪魔をしているな~とものすごく感じています

嫌なことをされたら怒りたくなるものですが
でも怒っていても現実は変わらないですね


もちろん私も

ものすごく嫌なことをされたことがあります
意味わからないことをされたこともあります
常識では考えられないことをされたこともあります!

色々経験してきたけれど

怒っている間って

私は頑張ってるのに!
私はちゃんとしているのに!
私は悪くないのに!

そんな風に考えていますよね


自分は悪くないのになんなんだよ!
本当にやってられない!
信じられない!

そう思いたいのもわかりますが
でも問題は起きてしまっているんです


起きた問題は解決しなくてはいけないですね

そう、自分で解決しなきゃいけないんです


怒っている間は課題解決に向けて必要なことを考えていませんね

いかに自分が不幸か
いかに相手がどうしようもないか

そんなことをぐるぐる考えているはずです

それで解決が出来ますか?

友達に愚痴ることもあるかもしれませんが
愚痴っているだけで解決できますか?

本当にひどいね
ありえないね
かわいそうに

そう言われて終わるだけです

慰められてなんとなくいい気持ちになるかも知れません

少し気が晴れたような勘違いをするかもしれませんが
課題は解決しません
つまり、全てが無駄ですね

慰めてもらって、自分は気持ちよくなったかもしれないけれど
聞かせた相手に嫌な思いをさせています

無関係な人にまで不幸をばらまくような
その自分勝手な行動はとてもじゃないけれど美しくはないですね


私は無駄が本当に嫌いです
怒っている時間は本当に無駄なんです

怒るという行為はめちゃくちゃエネルギー使うのに全然前には進みません

前に進まないってエネルギーの無駄使いでしかないですね


何かが起こった時、それが嫌なことであればあるほど、怒ってる場合じゃないということです

怒っている間、自分の成長が止まっているということに気付いてほしい!!
エネルギーを沢山使って尚且つ停滞するなんて怖すぎて震えます!

だから怒るだけの人がとっても苦手です

無駄しかないです
他人にも不幸をばらまき、最悪です


怒っていないで解決に向けた行動をしましょう

起きてしまったことからは逃げられないんだから


愚痴っているだけの人はきっと3ヶ月後も同じことをしています
もしかしたら今までも同じことばかり繰り返しているかもしれないですね

そういう人は愚痴りたいだけで成長したいわけじゃないということです

現実を変えたいなら、起きた問題に向き合うしかないのに向き合えない
(向き合う気がないんだろうなあ、それはしんどいから)

悲劇のヒロインにどっぷり浸ることで自分はやっているという勘違いをする

 

痛いし、めんどくさいです

 

これをやっているうちは仕事が出来ません
女性の社会進出が進まないのは女性側にもしっかり理由があるということです


自分の感情を優先する人は自分勝手な人です

大切なのは現実だけを見て、適切なものを選び、行動することです

私も昔は本当に感情的で怒ってばかりいました

なんなのなんなの本当になんなの!
ちょっと聞いてよ!本当にひどいんだってば!

そんなことばかり言ってました

辛い状況なのに頑張ってるねって言われて仕事をしている気になっていました

起こった問題を解決しなきゃ仕事になってないのに
怒っているだけで仕事をした気になっていました

エネルギー使うから妙に達成感だけあるんですよね~

本当に恥ずかしいです!!


トラブルは起きないに越したことはないですが

”起きてしまうもの”です


それは自分のせいかもしれないし
自分のせいじゃないかもしれない

それでも解決しなきゃいけないんです


愚痴っていて解決するならそれでいいですが
絶対にしないし

正直みっともないです


愚痴ってる時の顔は美しくないですよ

みんなでまとまって文句を言い合っている姿も美しくないです
美しいわけがありません
(男性が愚痴に入ってこないのは醜さに引いてるからです!)

そんな人は応援出来ませんね…

辛い状況でも歯を食いしばって一生懸命頑張っている人を応援したいものです

周りは冷静に見ていますよ

怒りをうまくコントロールして
現実と向き合えるようになりたいですね

\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/