女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 心を美しくシンプルに保つ心理学 > ご縁を一新することは悪いことじゃないよ

ご縁を一新することは悪いことじゃないよ


一般社団法人WOMAN TO WORK協会
代表理事の能登すみれです

この記事は「無責任な人に振り回されないで」の続編です

もう一つ、人間関係についてお話しします
上の記事を読んでも”罪悪感を感じてしまう”という人も多いかもしれないので補足をします

 

最近、
「あ、この人とはもう二度と話したくないな」

と感じることが多くなりました

それは今、

みんなが余裕がなくて
世の中が殺伐としていて
その人の本質や本性が見えてしまいやすい時だからなのでしょう
取り繕えていたものが
取り繕えなくなり、露呈し
なんだか物言いが攻撃的だったり
被害妄想的だったり…

無意識のうちに
他人を傷つけていたり
気を遣わせていたり
そんなことが起こりやすいのでしょう
人との縁が切れることを極端に怖がる人もいますが
そんなことをする人とのご縁、本当に要ります?
ここから先、ますます厳しくて混乱した世界になっていきます
つまり、今よりも悪化するということです
今の時点ですでに露呈し始めていて
一緒にいると疲れる、攻撃された気持ちなる
そんな違和感を覚える相手ならば
今後は
より簡単に人を攻撃し
より簡単に被害妄想を爆発させ、他人を悪者にしていきます
しかも、
自分の正当性を激しく主張しながらね
残念ながらそういう人なんです
しかし、ですよ?
本当は今よりも前からちょっとした居心地の悪さを感じてはいませんでしたか?
なんだか噛み合わないなという部分をグレーにし、
曖昧にしてきていませんでしたか?
もうそれをやめないと
これから溝は大きくなるばかりです
その溝を見てみないフリをし
都合のいい人を続け、都合のいい関係を維持するならば
ただの偽善者なわけですから

仕方ないので傷付けられても文句を言わず、
気を遣い続けながら関係を維持してください

そして悪者だと罵られても文句を言ってはいけません
本当はそうなるとわかっているのに
変えなかったのだから、受け入れるしかないのです

相手のためにも、自分のためにもならないことを選んだわけですから受け入れるしかありません
(偽善ね)


さあ、ここまで書かれて嫌ではないですか?
私は嫌です~

こんなこと言われたらとっても嫌だし
そんな関係を続けるのも嫌です~
でもやめない人が多いんですよね
そして「あの人ひどくない?!」と他人に巻き散らす同類となっていくのです
つまり、共倒れしたい人の選択だと言えます
昨年末のイベントWOWANフェスにて

「2020年は別れは最大のチャンス」
というメッセージを認定講師の宇田川エリーさんが伝えてくれました
まさに、今、そのタイミングです
これまでの惰性を一掃するのが今です
人間関係も仕事も生活習慣、生活環境全てを見直し、正すときなのです
むしろコロナでここまでなったのに変えられない人はもう何が起きても変わらない!

仕方ないんだと正当化して変わらない人です!
あれ?なんだか嫌だな
そんな違和感を見てみないフリをし生きていくことを選ぶならば
その未来にあるのは
混乱と暴力、貧困です

それが当たり前の毎日となり

何の違和感も感じず、
混乱し、人を簡単に傷つけ、色んなものが貧しい生活が当たり前となります
自分もやられるし、自分もやる
そういう世界で生きていくこととなります
当たり前になってしまったらもう抜け出せないし、
違う世界があることすら見えなくなります
私は混乱も暴力も貧困も嫌です
やられるのも、やるのも嫌です
耳障りのいい綺麗事を言ってるけれど
行動が異なる嘘つきは嫌いです
綺麗事を言っていても
やっていることがそうではないなら
ただの嘘つきです
このような表現をすると「ひどい!」とか「きつい!」とかおっしゃる方がいますが
自分の中の何かが反応なさっているのでしょうね
何もひどくないです
ただの事実ですからね
しかし、多くの人が言ってくれない事実です

綺麗事を並べただけの浅い話はもうどうでもいいのです
だってそこには何も価値がないですから
綺麗事ばかりの嘘つきを容認する人は
自分も同じことをする人ですよ
つまり、信用ならない嘘つきってこと!
行動が全てです
そして評価されるのは結果です
子供じゃないんだから
目の前の現実を正しく見て、
どういう世界に身を置くのかを決めていきましょう
別れは最大のチャンスです
ご縁を一新することは何も悪いことではありません

悪いことだと感じてしまう、自分自身を内観した方が良いですよ
きっと汚くて目を反らしたくなるようなご自身がそこにいるはずですからね

身を置く場所は自分が選んでいます

自分の周りこそが自分自身そのものを反映していると思って
よーく見てみることをおすすめします


素敵な世界ならそこに残ろう、しがみ付こう

少しでも微妙なら、考え直そう


今はそれをやっていい時期です

大丈夫だから、やりましょう


一人で出来ない場合は認定講師の個別相談で相談してみてください
私より何倍もソフトに教えてくれると思います笑

無料個別相談会はこちら

 

※2020年6月12日に配信したメルマガ記事です
\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/