女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 心を美しくシンプルに保つ心理学 > 無責任な人に振り回されないで

無責任な人に振り回されないで


一般社団法人WOMAN TO WORK協会
代表理事の能登すみれです

少し人間関係についてのお話をします

今って心の優しい人にはとても生き辛い時期です

他人を大切にしている人、
大切にしたい人にとって嫌なことが沢山起こりやすい時期と言えます

これからしばらくこの流れは悪化する一方ですので
どの様に過ごしたらいいのか、と書いておきます

コロナによる影響で
自分でいっぱいいっぱいになった人が沢山います

そして夏から秋にかけてその人数は増えていきます

するとどうなるか…?


そういう人たちは自分勝手な選択や行動を正当化するために
強気な態度を取ることが多いです
自分は悪くない
自分のせいじゃない
私はこんなに大変なんだから
そんな風に被害妄想を爆発させ、
他人に気を遣わない事、他人を傷つけることを正当化します
つまり平気で人を傷付け、当たり散らします
心が優しい人はそれを真に受け、混乱し、傷付くかもしれません
人が他人にそんなことをすると想像しない人は
その衝撃に何が本当なのかわからなくなるかもしれません
でも、落ち着いてくださいね
あなたが他人にやらないこと
やってはいけないと感じること
やったら相手を傷付けるとわかっていること
それらをやる人はどういう人なのか?

それを考えれば
混乱することも、
無駄に傷つくこともなくなります
相手がどんなに上っ面な綺麗事や
社交辞令を並べたとしても
やっていることが全てなのです
むしろ、自分を取り繕うために
様々な言葉を操るみっともなさがその人そのものです

人は口では何とでも言えます

ずるいひとほど巧妙に
自分がずるいわけじゃない、自分が悪いわけじゃない、というニュアンスに仕上げてきます
だから惑わされやすいのですが
やっていることがどうなのか?を見たら全てがわかります
そしてそうやって巧妙に相手を惑わせる人は
これまでも相手を惑わし、逃げ、自分を正当化してきています

それが通用する場所を選んで生きてきています
直すつもりはありませんし、やめるつもりもありません

だって自分は悪くないと本気で思っているのですから!


めちゃくちゃタチが悪いわけですが、
そういう人ってだけです
私も昔は「何でなんだ?」とか「何が悪かったんだ?」と悩んでいたこともありますが
そういう人なんです
もうほんと、それだけ


私たちが勝手に
そういう人じゃないと期待しただけ
私たちが勝手に人はそんなことをするはずがないと期待しただけ
ちゃんと見たらそうじゃなかったというだけです
やってはいけないことをやってしまったとき
なんであんなことをしてしまったをだろうか…と考えられる人と
あれは仕方なかったんだとしか考えられない人がいます

仕方がないことにしてしまうのは
とても楽ですよね
罪悪感からも逃れられるし
自分は変わらなくて済む
そうやって逃げるのが人間という生き物なんです
ただ、それだけ

だから他人のフリ(選択や行動)を見て混乱したり傷ついたりしたときは
自分はどうありたいか?を考えるきっかけにしましょうね
「それが他人の振り見て我が振り直せ」
ですよ

この辺は心理学の自己分析講座で学べますので
身につけたい方はぜひ!
BE SMARTはマネジメントスクールですが人間的成長が出来る場です
子育てやパートナー、両家、義両親との関係に悩んでいる方が学ぶと
とても楽になり、接し方もわかるようになりますよ
セッションを提供する方や人材育成に興味がある方にも強くおすすめします!
 

※2020年6月12日に配信したメルマガ記事です
\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/