女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のキャリア > 素敵な未来を邪魔する”思い込み”に気を付けて

素敵な未来を邪魔する”思い込み”に気を付けて


一般社団法人WOMAN TO WORK協会
代表理事の能登すみれです

すっかり暑くなり、梅雨入りなんて言葉も聞こえてくるようになりました

少しずつ経済が動き始め、
多くの人が探り探りで活動を始めたのではないでしょうか


私は今週はどうも「未来」と向き合う時間が多く
個人的な新しい生活様式に突入していました

どういうことかというと
これまでの”当たり前”という思い込みを全て捨ててみる

そんな時間でした


女性のためのマネジメントスクールBE SMARTの心理学講座で学んでいただけるのですが、
私達は色んな”思い込み”を持っています


例えば私は

会社で働くのが普通という”思い込み”を持っていたし
会社で出世するのが向いているという”思い込み”も持っていました

他にも色々あります

一日8時間働くのが普通、とかね笑

これも会社員時代の”思い込み”から来ていますが
裏を返せば

「そうでないと不安」という自分がいるということです


会社員でなくなった私は今こうして新しい働き方をしていて
何にも問題がなくて

出世レベルではなく法人の代表になっていて
見る世界が変わって、生活も変わって

むしろ毎日幸せで
家事を楽しむ余裕もあるし、仕事を好きだと言える自信もある!

何よりも自分のことが大好きです!

生きる価値なんてものも感じているし
自分が生きている意義も躊躇なく、発信できます

それなのに当時は会社員が向いていると思い込んでいて…

29歳の私が起業ではなく、
転職を選んでいたらこの未来はなかったのです

そう考えると今が幸せなだけにとっても怖いです!!


私達は”思い込み”に対して本当にそうなのか?を疑うことがとっても苦手ですが

今回のコロナでは色んなことを考える時間が出来たのではないでしょうか


実際に認定講師とは今後についてより具体的に話し合う時間が増えました

「私たちはどうしていきたいのか」
「どうなりたいのか」
「どんな風に生きていきたいのか」

考えるのはこれだけで

それが出来るかどうかはやってみないとわからないし
それが合っているのかどうかもやってみないとわかりません

でも、変えるなら今だと全員が感じており、
新しい未来を掴んでいこうそういう流れの中で日々を過ごしています

「そうでないと不安」なのか「そうでないとダメ」なのか


この質問の後に

「だって…」という言葉が続くならば、”思い込み”に支配されていますよ

私の場合は確実に会社員を続けていたら潰れていました

そういう人ではないと気付けて良かったです


皆さんも改めて
「そうでないとダメなのか?」と疑ってみてくださいね


そして「本当はどうしたいの?どうなりたいの?」を自分に聞いてみてください

出来ない事なんてないのに
出来ない事にしてしまわないようにね!

ちなみに私は今週、ここには書けないような生活を送っていました笑

でも、何も変わらなかったです
思っていたようなことは何も起こらなかったんです!

予想外なことに心が穏やかで色んなことを広く見る余裕が持てました

私の価値はそんな事では揺るがないし、
むしろ今までは無駄に動くことで価値を下げていただけなのではないか?とすら感じました

つまりは…
無駄な不安だったということですね!


そして私はこの生活がとっても心地よいことにも気が付きました

他の人はどうだかわからないし、一般的ではないけれど
私にはこのリズムが合っているんだ!

ということで、来週からも続行します♡


こんな感じで切り替えられると楽になる人が沢山いるんだろうな、と思ったので書いてみました

”思い込み”って大概は正しくないことが多いものですが

その書き換えは急には出来ないと思うので
学びながら少しずつ変化していけるといいですね^^

※2020年6月12日に配信したメルマガ記事です
\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/