女性活躍!働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 心を美しくシンプルに保つ心理学 > 自分の好きなものを胸を張って言えますか?

自分の好きなものを胸を張って言えますか?

美しい人生を送る人を、美人と呼ぶ

セルフアナリスト®
小林彩香です

39089000_302189693865092_7119867664259874816_n
なんだかすごい当たり前のテーマに感じますね。
凄い当たり前の事のようですが、
おブスマインドがある人は、これが出来ていない人多いんです。

なぜだと思いますか???

それは、自分の心が動いているのを無視し続けているからなのです。

「幸せになりたい」
そう願う気持ちが強い人ほど、
自分の好きなものを答えられない人が多い。

おブスマインドを持っている人は、
他の人から嫌われる事や指摘される事を極端に嫌います。

「私はこれが好き」

そう宣言する事は、
「私の感性は、こういうものです!」と人にアピールするのと同じ事です。

人によって感性はマチマチなので、

「私は好きじゃない」
「似合わないね」
「それ変」

といった批判的な意見も存在します。

おブスマインドが強い人は、
そういった否定的な意見を受け入れるのが怖くて、
自分の好きなものを堂々と言う事が出来ません。
「これを好きだって、言ったら変に思われないかな?」

「みんな、別な物が良いって言ってる……」

「あれ??私、みんなと違う??」

そんな風に思って、どんどんと自分の感じた気持ちを押し込んでいきます。
「こういう風に思う私が間違っているんだ……」
その結果、自分の本当に好きな物が分からない体質になって行きます。
選ぶ基準は、好きな物では無く、
「正しいか、正しくないか」ばかり。

感じる力が弱くなったおブスは、
「周りの人が良いというもの」
「なんとなく」
「みんなやってそう」
と言った“なんとなく正しそう”な答えを選ぼうとします。

例えるのなら、お昼のランチを選ぶときも
“自分が食べたいもの”ではなく、

(本当は、他のが食べたいけれど……皆と同じにしようかな)とか。

(こっちの方が安いから~……)

みたいな気持ちで選んでしまったり。

恋愛相手にしたって、
自分は全くタイプじゃないけれど、

(でも、この人、大手の企業だし……
収入は安定しているし……)

みたいな条件で選んだり。

洋服だって

(これを選べば変じゃないかな?)
(こういうのがモテファッションでしょ?)

自分の好みじゃない服を選んだり……。

そうやって選んできた結果、
自分の周りにあるものは、
思い入れの無いモノばかり。

色んな物で溢れているのに、
なんだか幸福じゃない!!!
色んな物を持っていて、
周りから見たら幸せだって言われるのに、
本人は全く幸せじゃない。

そういう人たちは、
自分の好きな物だけでなく、嫌いなものも大きな声で言えません。

自分の嫌いなものを言う事は、
誰かを傷つける事になる。

そんな風に思っているのです。

だから、好きも嫌いも分からない鈍い心がどんどんと強くなってしまう。

“幸せになりたい”と思うのに、
自分の好きな物が分からないというのは、幸せになれないのと同じ。
好きな物は何ですか?
好きな人は誰ですか?
好きな場所はどこですか?

ちょっとだけ思い浮かべてみてください。
好きな物というのは、自分のテンションが上がるもの。
心が満たされるものです。
・こういった理由だから大事
・前に助けてくれたから……
・家族だから……

といった義理や恩義、理由付けをしなくても

【私が好きな物】を考え出してくださいね。
浮かばない方は、これから先、

私が好きな物は、なんだろう??どういう事をしていたら、私は嬉しいかな?

という事を考えてみてください。

 

そして、白か黒か決められない選択肢が来たら、

【私が好きな物はコレ】

と好きな物で選択する癖をつける。

そうやって少しずつ少しずつ自分の好きなものを、
自分の周りに増やして行く。

それが美人になる近道なのです。
美人は、物事の判断に好きや嫌いを持っています。

上にも書いた通り、好きや嫌いとは自分の価値観です。
他者からしたらそれを否定される可能性もある。
だけれど、美人は自分の中に

「私は私として生きていく」

というブレない芯があるので、
他者の顔色を窺ったりしません。
そうやって、自分の好きや嫌いで選んだ結果、
美人の周りには幸せな物しか残りません。

大好きな物、大好きな人、大好きな場所、大好きな仕事、大好きな時間……。
好きな物って、自分が満たされるものです。

そういったものに常に触れていたら、
幸せでいられますよね。

その気持ちがより
「私は、私として、このままの生き方で良い」
と自分の芯を強めて行きます。

皆さんが欲しいという
「折れない心」「自分の軸」というものは、そういう行動の積み重ねで出来上がって行きます。
折れない芯を作るのには、
「私はこれでいい」
そう言える自分に対する信頼が何よりも大事。

おブスマインドが強い人は、
過去に傷ついた心など、
自分の本当の感情を無視している傾向が強いです。
その状態では、なかなか自分との信頼は作れません。

だから、まずは自分の傷ついた心を癒してあげる。
そうやって自分を大事にしていくと、
自然と自分に対する自己信頼も積みあがって行きますよ。

 

美しい人生を歩みたくなったら

準備中


おブスマインドを捨てて幸せになろう!