女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 清く正しく美しく働く女性論 > 1都3県の緊急事態宣言明け、どうなっていく?

1都3県の緊急事態宣言明け、どうなっていく?


女性が清く正しく美しく働ける世界をつくる
一般社団法人WOMAN TO WORK協会 事務局です

能登代表の記事をご紹介します!

—-
今、とっても大事なターニングポイントなので
世の中の流れとどうしていけばいいのかをお届けします

緊急事態宣言が21日(本日)で終わりますね

なにやら途中からグダグダして
効果が薄れただの色々言われていますが

経済に与えた影響は甚大でした

緊急事態宣言明け、経済はどうなっていくのか?

元に戻る?

少しずつ緩和が広がり、元の生活に近付いていきます

残念ながらコロナとのいたちごっこはまだまだ終わりませんので
すぐに元通りにはなりません

人の動きが活発になると
接触が増え
感染拡大が懸念されるからです

季節的な要因で感染率が下がるということは期待されますが

調子に乗ったら
また同じことの繰り返しになるだけ

慎重な姿勢は崩せません

まだまだやり方を工夫し続ける必要があります

こんな風に書くと
世の中真っ暗!な感じを受けますが

全然そんなことはなくて

ダメージを受けて瀕死なところと
ほとんど影響を受けていないところと
逆に売り上げが拡大してイケイケなところと

はっきり分かれています

コロナで世の中が混乱し始めてからもう1年以上が経過しています

この1年間にいくらでも出来ることはあったし
時間も与えられていました

必要な変化をしてこなかった人・企業はここから軒並み苦しくなっていきます

日本政府はケチだ!という声も聞こえてきますが
結構お金をばらまいてきています

雇用の維持のためにばらまいてくれていた部分も大いにあったので
すぐに職を失った!という人は実はあまりいなくて

じわりじわりと
職を失ったり給料が下がったりという人たちが出て

その速度がここから急速に上がります

この記事を読んでいる方のほとんどが
「へーそうなんだ~」と読み流していて

自分事化をしていないのだと思います

そして自分にそれが降りかかってきたときに
「どうすればいいの?!」と焦ることになるんです

その時にはもうどうもならん笑

はっきり言って
遅すぎ!

予防できる人と
対処に走り回る人の生活は全く違います

どちらが穏やかで
どちらが困窮しているかは

簡単にわかることですが

多くの人が予防することを選ばず
事前に準備する・備えるということに力を使いません

事前に予防する側に回れば
困窮しないのに、それを選べません

 

なぜ選べないのか?は幼いからです(ごめんなさいね)

しなきゃいけないと簡単に想像できることよりも
自分の感情(したくない)を優先する人が幼い人です

出来ないんです

じゃなくて

やりたくないんです

ですよね

それはそれでいいと思います
自由ですから

ただ、そういう人だという評価は受けます

社会に生きている以上、
これはもう止む無し

言われたくないなら
言われない様に必要なことをやるしかない

駄々をこねても通らない

普通のことですね

今人々の行動は真っ二つに分かれています

未来のために行動している人と
今の対処だけをしている人の

二極化です

さて、ご自身はどちらでしょうか?

社会は今大きなターニングポイントです

安定・協調を大事にする人たちと
自由を大事にする人たちの分断が顕著になっています

安定・協調を大事にする人たちは
自由を大事にする人たちと一緒にいるのがとてもしんどいです

なぜなら
自由を大事にする人たちは常に”自分”を優先するから

日本のこの素晴らしい豊かさは

安定・協調が作り上げてきたものです

誰かの見えない苦労の積み重なりで安定が得られているのです

豊かさだけを受け取り、自分は自由で在りたい
誰かのためにではなく、自分が幸せかどうかを追求したい

そういう人が増えると

安定を供給している人たちが生きづらくなります

ひどい話ですよね!

だから自分たちの世界にそういう人を入れない様にしようという作用が働きます

そういう人を入れた後に起こるトラブルを予防するために
入口を厳しくしよう!となるわけです

これまでももちろんそうであったわけですが
これからはますます厳しくなっていきます

個人が自由に発信するようになって

色んなリスクが生まれています

会社としては

社員がプライベートな時間に変なことをしてくれたら困ります
社内の情報を気軽に漏らされても困ります

だからこそ、

”人間性”の見極めが大事なんだと考えるようになるし
”社内の教育”の徹底に意識が向きます

教育の場を提供してもどうにもならなそうな人は中に入れてはいけない
自分の感情を優先する人は適さない

という判断になります

個人で出来ることが増えたからこそ
自分の権利だけを主張し、安易な行動をする自分勝手な人は敬遠されます

どちらが合うか?は人それぞれですが

WTW協会としては
自分のことばかり考えている人はちょっと…と考えていますよ

もう立派な大人なんですから
人のために頑張れる人になっていきましょう

それが出来ないと
これからはかなり苦しくなります

もう一度はっきり書きますが
大人なんだから出来ないとちょっと…

自分のことだけ考えている人はちょっと…

自由を求めやすくなるからこそ
自分のためだけに生きることが簡単になります

自分のためだけに生きている人は
周りから色んなものを奪って生きています

本人にその自覚はなくとも、奪っています

奪われている側になったら
わかることですが

奪っている側は気付かない
もっともっとと自分の権利だけを主張する

奪われるの、しんどいんですよ

だから
「もうやだな、いなくなってほしいな」と思うのって普通のことですよね

「そんなことしない人たちと付き合っていきたい」となりますし

「そんなことをする人たちを罰して欲しい」
というちょっと怖い感情も生まれてきてしまうものです

だからこれから世の中は殺伐とします笑

コロナで結構ピリピリしているのに
まだ殺伐とするんですか?と思いますよね

あははは、本番はこれからですよ^^

だからしっかりと備えてね!

どうしたらいいかわからないなら
わかっている人たちから学んでくださいね!

備えてもらえるように毎回前もって発信しています

予防に意識が行く人になってくださいね~

無料会員登録で
\SMART WOMAN®トレーニングブックをプレゼント/

信頼出来るメンターが欲しくなったら
オンラインコミュニティ:女力研究所


\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/