女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性の”女力”アップ情報 > 私は普通の幸せを手に入れたかった…

私は普通の幸せを手に入れたかった…


女性が清く正しく美しく働ける世界をつくる
一般社団法人WOMAN TO WORK協会 代表の能登です

ご無沙汰しております!
今日は私がお届け致します^^

最近このメルマガにご登録いただいた方を
びっくりさせてしまうかもしれないので最初にお伝えしておきますが

WTW協会は内観というものをとても大事にしています

仕事をしているとどうしても「建前」で行動することが増えたり
結婚して子供が産まれると「役割」で選択することが増えたり

色々ありますよね

そのせいで私達はいつの間にか
自分の本音がわからなくなってしまっています

なんでわざわざ内観?と思うかも知れませんが
内観し、自分の心の状態を把握しておくことが心の健康を保つことに繋がるからです

やる気が出ない、モチベーションが続かない
頑張れない、頑張りたくない

そんな風になってしまうのは
心が鈍化しているからなんです

事なかれでも
その場の雰囲気に流されても

生きていくことは出来ます

諦めることも簡単です

私はそれがダメな事とは思いません

自分自身が自分の人生に納得がいっているならばどんな人生も正解だと思うからです

自分の人生に納得がいかない
このままじゃ嫌だ
何かがおかしい気がする

どうすれば?!

こんなにモヤモヤしたまま生きていくのが通常ですか?!

そんなの嫌なんですけど!
そうじゃない人はどうやっているの??!

何か方法はないの??
諦めたくないよ!!!

という女性に必要なのはまずは本音をしっかり知ることです

これが内観

でも…
大人になって本音を曝け出すのって勇気がいるじゃないですか

家族にも出していないよ~という人も多いかと思います

それをね、出すんです

出して存在を認めることが一番最初にやるべきことなんです(自己受容ね!)

だってそうしないと
自分の本当の望みがわからないまま行動することになるから

本当に欲している望みが叶うわけがないですよね

内観、大事なんです

自分らしく生きたい!と考えている女性も多いですが

そもそも”自分らしさ”を正しく理解できていない
ということなんですよ^^

(これが自己啓発で変われない理由ね!)

昨今はコミュニケーションの希薄さを指摘されていますが
本音をぶつけ合える相手がいないだけでなく

ご自身の本音すらわからなくなっている状態だと言えます

さーこれは闇が深いぞ!笑

で、どうするか?

本音でお付き合いを出来る人を作りましょう

ということで先に私が本音を皆さんにぶつけますね^^

ぶつけるというと乱暴ですが
このメルマガで本音をお届けしていきます

そんな事をする人は周りにあまりいないでしょうから
びっくりされるかもしれません

(私も場をわきまえて必要ないところではやりませんよ!笑)

弊協会の事務局が発行するメルマガ
独特ですよね笑

こんなのが届くと思っていなかった!と感じる人もいらっしゃるでしょうし
こんなの要らんわ!と感じる方もいらっしゃると思います

でもきっと

こんなのを配信してくれるんだ!と思う人もいると信じています

では本題にいきまーす!

私は普通の幸せを手に入れたかった…

最初に私の基本スペックを

現在35歳

教師になるために大学に進学し、
理系の大学では実験とレポートの提出、教職課程の履修、実習に追われ
夏休みも冬休みも学校に通いました

高校科学、中学理科の教員免許を取得

しかし、教育実習で教員が向いていないことが発覚!
(教えるのは好きだけど学校という組織が合わなかった)

就職活動をし、大手メーカーに営業職で入社しました

転職して広告代理店で勤務

28歳でマンション購入
29歳で結婚

体調不良によって退社
個人事業主で起業

30歳で法人の代表に

ここからは色々あって飛ばしますが
現在は2つの法人の代表をやっています

先日第一子を出産して働く母になりました^^

最近の悩みは息子がげっぷが下手なこと、です笑

—-

「なぜ起業をしたのですか?」

この質問を良くいただきます

私は社長になりたかった人ではありません

いつか絶対に自分で会社を興したい!という気持ちを持って経営者になる方も多いですが
私は違います

本音を言うと

普通の幸せを構築したかった

です

会社員を辞める気はなかったし
起業したい人だった訳じゃないし

普通に働いて
普通に結婚して
普通に出産して
普通に出世して←

そういう人生を歩む予定で
就活をしたし、転職をしたんだもの

やりたいことよりも
長く働き続けられること・女性の働きやすさを優先したのに

入社したら現実は全然違っていて
うまくいかなかったんです

こんな風に書くと会社は何もしてくれなかったかのように感じますが

全然そんなことはなくて

バリバリな男社会だった大手メーカー時代は

男性しかいない部署だから、と社外の女性営業の方と繋げてくれたり
君はどうしたいんだとヒアリングをしてくれたり

沢山気を使ってもらっていました

でもそれもまた苦しくて…

特別扱いしてると陰で言われるわ
あなただけずるいと面と向かって言われるわ

仕事以外のよくわからないストレスとの戦いでした

チャンスを与えられても

女性だからなのか
私だからなのか

疑ってしまったこともあるし

お茶を出すように頼まれて
それは私が女性だからですか?と聞いてしまったこともあります(闇

早く嫁にいって幸せになりなさいと言われた時は
(良かれと思っての寿退社勧告)

流石に「あ、私必要ない感じですか?」と悲しくなったけれど
言えなくて

腹の中でずっと黒い感情をぐるぐるさせていました笑

 

今思えば
「私、ここでずっと働くよ?」と伝えたら良かっただけなんですが

女性総合職が私1人の部署で
年上事務職さんとうまくやってくれと頼まれていたこともあって

飲み込んだんですよね…

言っちゃだめだと悟ったというか…困らせたくなかった

自分の想いと周りの認識がズレているという苦しさを味わいました

 

それで、色々あって転職したんですよ

今度こそ!と思って女性が過半数を占める会社に入社したら

それはまたそれで色々あって

ブラック気味な会社だったのもあり、
婦人科系の病気が当たり前の環境で

自分も患い…
結婚前に一度絶望を味わいました

はははは

治療をしながら働いていたけれど
退職の決め手になったのは

女性が多過ぎて
妊娠・出産・育児というライフイベントで休む人が重なりまくり

子無しに業務が集中…

「お互い様だから」「自分も休むかもしれないから」と何も言えず

いや、正確には「ちょっと無理なんですけど」と上司に伝えたけれど

ナイーブな問題だから相手には言えない
人を増やすのも簡単には出来ない(相手にネガティブなプレッシャーを与えかねない)と…

ああ、そうですか

やれる人がやれと

なるほど

 

で、結果、潰れました笑

負のサイクルですよね~

男性上司の「言えない」気持ちも理解できるから頑張りたかったけど

理不尽すぎて

体調崩して最後には栄養失調になって
辞めました

会社員を辞めたいわけじゃなかったし
仕事を頑張りたかったから

体調めちゃくちゃなのに決められず、結構長いことしがみついていました

で、その時に始めた起業活動が実り今に至るわけですが

もう一回書きますが

普通に働き続けたかったです
会社員としてキャリア構築したかった~

これが本音です

だって起業したせいで
沢山の心配と迷惑を彼や両親にかけてしまったから

私は今、無謀な挑戦をやらせてもらっている環境に感謝して働いています

だから誰よりも結果を出したいです

起業している方の多くは

起業最高!というスタンスだったり
野心があったりするものですが

私は全然そうではなくて

本当は会社員を続けたかったです

でも無理だった

無理だったからこそ、その時自分が欲しかったものを形にしています

WTW協会の認定講師は
会社員を卒業し、起業をしているわけですが

認定講師のyuko☆さんも
「これを会社員時代に学べたら絶対に未来が違ったな…学びたかったな…」と言っていました

そうなんですよね…

やる気のある女性は社外での学びを自分で探し、実践している

とよく企業人事や、役職者から言われますが

そうしないとやってらんないからなんだわ!

本気でどうにかしたいから、沢山探してどうにかしようとするんだわ!

認定講師のエリーさんは
「ストレスでおかしくなった自分をどうにかしたくて探しまくったのがきっかけだ」と言っていて

色んなものを学んだ末、
自分が夢中になれるものに出会い仕事にしたわけですが

全然楽な道ではありません

お金も時間も労力も沢山使っています

私もどうにか生き抜く術を自分で探し、自分で学び
試行錯誤しながら道を切り拓き

こうやって生き延びているわけです

めっちゃ大変だし
この苦労って本当に必要??と思います

これ、みんなやります?
その必要あります??

苦労している姿を見て
誰が未来に希望を感じんねんって話じゃないですか

そりゃ女性活躍推進しませんよ

この負のサイクル、何の意味があるのでしょう?

過去の私たちに足りなかったのは

女性の働き方を教えてくれる存在(メンター)
悩みを相談できる存在(やっぱりメンター)

あとはキャリア構築に必要な知識、ノウハウでした

だから

・信頼できるメンター
・キャリア構築に必要な知識、ノウハウが学べる講座

この2つを女力研究所に入れました

特にこだわったのが
夫婦で学ぶ講座の実施です

妊娠、出産、子育てについて夫婦で学んだり
簡単なのに美味しい料理の作り方、献立のたて方を学んだり

(ご飯作れないじゃない、子供が腹空かすんだからやれ!と私は思うタイプだから笑)

そういった日々の生活に落とし込んで
実生活(現実)を変えられるようにしました

女性向けのサービスって
どうも女性の内輪感が強くて私は苦手です

それこそが女性への負担を増長させる要因なのでは?とすら思います

男女の分断が進み、逆効果です

その結果、ネット状で怒りをぶつけまくる人が増殖し
それを見た若い女性が未来に希望を持てなくなるのです

 

これ、何の意味があります?

本当に解決したいならば、
共通認識を持ち共通課題にすべきなのに!

やってるアピールも自分だけが大変アピールも要らないんだわ!

見ていて全然素敵じゃない
もっと現実的に変えるための努力をしましょうよ

家庭は夫婦二人で作り上げるものです

ですから夫婦で学ぶ講座を用意しました

女性だけが抱え込む
そしてイライラする

の悪循環を解消します

あとね、
女性が欲しいものは男性はわかりません

社会から求められているものも生物的な役割も違うから!

だからこそ
共通認識にする、そして共通課題として取り組むことが大事なんです

その橋渡し的な役割をWTW協会が担います

女性の力で女性の働き方を変えていく

これを実現するために
よくわからないくらいの苦労を背負っているのが今の私です笑

働く女性のプラットホームを作るべく
このWTW協会は出来たのです

その役割を満足に果たせていないことがずっと引っ掛かっていましたが

私も十分な経験を積み、
やっと納得できる形になりました

頑張りたい働く女性を全力で応援します!!

信頼できるメンターが欲しい方
キャリア構築に必要な知識、ノウハウが学びたい方

は女力研究所へ!

無料会員登録でSMART WOMAN®トレーニングブックのデータをプレゼントしています

自己分析と目標設定、PDCAまでを実践できるように作りました!
まずはダウンロードしてやってみてくださいね^^

目指せSMART WOMAN®♡!
無料会員登録で
\SMART WOMAN®トレーニングブックをプレゼント/

信頼出来るメンターが欲しくなったら
オンラインコミュニティ:女力研究所


\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/