女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > ちょっと素敵なライフスタイル > なぜ私たちはストレスを感じてしまうのか

なぜ私たちはストレスを感じてしまうのか

一般社団法人WOMAN TO WORK協会
代表理事の能登すみれです

起業をしてから
沢山の記事を書き、発信をしてきました

正直文章を書くことは好きではありません笑
理系出身ですし、作文は書けるけど嫌いなタイプでした

このような仕事をしていなければ
自分がこんなにも文章を書ける人間だとは知らず人生が終わったのではないかな?とすら思います

それなのになぜ発信するのか?

私は文章を読むことが好きです

質の良い文章を読むと
スッと何かが自分の中に通るような感覚になるからです

書いた人のエネルギーが自分の中に入ってくるような感覚というか

素直に気持ちいいい!と思えるというか…

逆に変な文章や
自分勝手な偏った文章、感情をぶちまけているだけの文章に触れると

ちょっと元気がなくなります

ぐったりしちゃう、というか
気を喰らう?というのかな

多分これは文章だけではなく
日常のコミュニケーションでも同じですよね

自分勝手な偏った主張には疲弊するし、感情をぶつけられるのもしんどいです

だけど会社などではそれが日常茶飯事じゃないですか

だから私が配信するメルマガでは
そうではないものに触れられるようにしたいと思っているのです

読んでちょっと回復したり
読んでちょっとスッキリしたり
読んでちょっと自分らしさを取り戻せたりね

だから毎朝メッセージと届けたいな、と思って
コラムを配信しています

イライラや不安を引きずらずに
自分らしい時間を持てるように配信しているのです

(会社員時代通勤の時間に自分の好きなものを読みながら移動していたのです)
(帰りも同様に、何かを読みながら帰っていました)

理不尽なことが多い世の中だけど

理不尽なことばかりが起こる世界と
理不尽なことが少ない世界があります

後者を知るきっかけになったらいいなと感じるし
後者の仲間入りをしたいと思う様になった方のサポートをしたいと考えています

「会社だから、こんなもんでしょ」なんてことはないです

「仕事だからこんなもんでしょ」もないですね

それはそういう世界にいるから、ですよ

私の周りにはそんな人いないです
会社員の友人もいますが、諦めている人はいません

そう、諦めないで欲しいんだな

メンタルマネジメントを学ぶと世界の見え方が変わります

これまでの当たり前って全然当たり前じゃなかったと気付くだろうし

こんな風に世界が見えている人がいて
その人たちは全然違う世界で生きているんだ!

と気付くことでしょう

これはスピリチュアル的な話でも何でもなくて
現実の話です

多数派か少数派か
みたいな違いでしかないです

多数派に所属することが当たり前
多数派が正しい

そういう考え方になりがちだけど
多数派が不幸になると言われてもそっちを選びますか?

私は嫌だなあ~

少数派でもいいから安心できる場所に身を置きたいです

自分の事ばかりではなく、調和のとれた穏やかな世界に身を置きたい

みんなが前を向いていて
成長を目指していて
応援し合える、支え合えるようなそんな純粋な世界が良いなあ

綺麗事ではなくそれがいいです

だって私は多数派の矛盾だらけの世界に疲れ果ててしまって
今こうして活動をしているから!

私の周りの世界だけでも
そうなっていったらいいなと思って

この仕事を頑張っています

別に毎日特別なことをしているわけではありません

何かを毎日祈っていたり
高い水を飲んでいたり
壺を勧めたり
誰かを熱心に勧誘したり

といったこともしていませんよ笑

攻撃的な人たちと距離を取り、
攻撃的ではない人たちと切磋琢磨しているだけです

皆さんの周りに
攻撃的ではなく、共に頑張りたい!と思えるような人はどれくらいいますか?

ほとんどいない…んじゃないかな

諦めたくない!という人も少ないんじゃないかな
仕方ないんだよとまるでそれが正論かのように振りかざしている人が多いんじゃないかな

本当に仕方ないかどうかの精査はせずに
本気でどうにかする気は最初からなく

流されながらその状況にたまに愚痴を言いながら
でも現状維持を選ぶ人が溢れているんじゃないかな

別にそれが悪いとは言わないけれど
矛盾に気が付いてしまう人は「なんか違くない?」と感じてしまうんじゃないかな

私は会社員の時、浮かない様に浮かない様に合わせていたけれど
これが一生続くのは嫌だ…と思っていました

浮かないことってそのコミュニティの中でうまくやるには必要なスキルですが
自分を殺しますよね

私は意識が高い自己啓発大好き!系の人ではありません

そういう人も苦手で笑
「そ、そうなんだ~」と距離を取っているようなタイプです

でも、自分のことを諦めてはいないし
もっと良くなっていきたいとは思っています

もっと成長して
年齢に合わせて収入も増やして
お金に悩まない生活をしたいだけです

子供や家族が挑戦したいと言ったことを
応援できる人で在りたいだけ

そのために必要なスキルアップをして
収入を増やしていきたい

諦めたくないし、諦めさせたくもない

ただそれだけ

でもそういう人、会社にはあんまり?ほとんど?いなかったです

だから口には出さなかったけど
それってやっぱり苦しかったです

別に嫌な気持ちにさせたいわけではないから
言わなかっただけなんだけど

やっぱり噛み合わないんですよね笑

だから私は”自分が”居場所を変えました

そして起業して、居場所(WTW協会)を作りました

私が作った居場所に所属する人たちは
「こんな話、他では出来なかったんです」と皆さん一様におっしゃるのです

そう、こんな話は多数派はしない
だから出来ない

そして私たちはそれを察して言わないようにしている

それが自分への矛盾となり、苦しいのです

私は「ここに居場所があるよ」と伝えたくて発信しています

こんな場所があるんだ!と気付いてもらいたいのです

どっちがどう
ではなく、自分に合うか合わないかだけの問題です

誰かを傷付けたいわけではないし
自分の意見を押し通したいわけではない

けど、自分を出せないのは苦しいんですよね

私もそれを良いことだと思ってやっていましたが
そうじゃなかったんだな~

その苦しみ方は誰も幸せにしないんです

もし、「なんでなんでなんで?」病が発症して
でもそれを他人にぶつけるのは違うんだよなとグググググッとなっている方がいるなら

WTW協会に触れてみて欲しいなと思います

私の書く文章は
多くの方が好むものではありません

この文章が好きな人、読んで安心できるという人は
うちじゃないと合わないです笑

居場所はありますので
「今の自分超おブスかも…」と自分に愕然としたら駆け込んでくださいませ

もちろんおブスになる前に来てくれた方がいいけどね!

おブスになるまで頑張っちゃう人が多いだろうから
おブスさんも受け止めますので、安心していらっしゃいませ♡笑

うちで美人に戻ってください
そのお手伝いはいくらでもしますよ!

WTW協会が目指すのはAbsolute Beauty

Absoluteとは

絶対的な、完全な、まったくの、純粋の、無条件の、制約のない、疑問の余地のない、明白な、確かな

という意味です

良い言葉ですよね~
私はこの単語がとっても好きです

一般社団法人WOMAN TO WORKは
「女性が清く正しく美しく働ける世界をつくる」という理念を掲げていますが

その理念を実現するために必要なものだなと感じています

私達が育成するSMART WOMAN®が目指すゴールはここです
うちにピッタリでしょう^^♡

美しさって色んなものがあると思いますが
WTW協会ではわかりやすい浅いもの(見た目が美人~とかオシャレ~とか金持ち~)ではなく

周りが察するしかないくらい圧倒的なものを目指していきたいと思っています

そういう女性ってかっこいいじゃないですか♡!

醸している女性になりましょう
魅力が駄々洩れている女性になりましょう

Absolute Beautyを目指しましょう

SMART WOMAN®に興味を持っていただいた方は
下記↓の無料動画を視聴してみてくださいね!

–SMART WOMAN®への第一歩「これからの働く女性に必要なもの」–



https://www.youtube.com/watch?v=_g7WnrtbFV4&t=408s

WTW協会はあなただけの美しさを伸ばしていきます
これって無敵だよね♡ふふ♡

プチメンタリングを提供中↓↓
\SMART WOMAN®への第一歩/

 
\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/