女性活躍推進!女性リーダー育成・女性起業家育成 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 心を美しくシンプルに保つ心理学 > 危機感のない大馬鹿野郎があぶり出された

危機感のない大馬鹿野郎があぶり出された


一般社団法人WOMAN TO WORK協会
代表理事の能登すみれです

 

コロナの第二波に備えながら経済活動を再開するという
手探りの時間がまだまだ続きますね

そろそろ、色んな所で厳しい変化が始まっているのではないでしょうか

ボーナスが出ない
店舗、支店を減らす
自宅待機をさせていた派遣の雇止めの決定
これまでとは違う分野に力を入れるための未経験職への人事異動発表などなど

他にも色んな変化が起こる時です

 

今日の記事は少し前に書いたものですが

今の方がみなさんに届くのではないかと
ストックして配信のタイミングを待っておりました

現実を突きつけられた今の方が
意味を理解出来る人が多いのではないかと思います

 

アメリカの失業率を見ましたか?

とんでもない数字をたたき出していて
今後回復が見込めないためにものすごい混乱状態に陥っていますね

アメリカだけでなく、他の国でも同様の混乱が激しくなってきています

日本は社員の雇用が守られるルールになっているので
すぐに解雇!ということはなかなか出来ません

切るとしても説明や一定期間の給与の補償が必要となります

だから会社が危なくなってもすぐ解雇!にはなりません

が、アメリカは違いますね

明日から来なくていいよ~が成り立つという風に言われていますが
コロナで経済が止まってすぐに失業者数がグンッと伸びました

雇用のルールの差でこうなったわけですが
では日本は今後どうなるでしょうか?

時差があるだけで
同じになると予想が出来ない人は相当なあんぽんたんです

雇う側にとって人件費って固定費の経費でしかないです

払っているメリットの方が小さくなったら人は要らないんです
なので守るべきルール(法律)に則って速やかに人員整理をしていきます

そうしないと会社自体が潰れてしまうからです

緊急事態宣言は
要らない人材があぶりだされるのには十分な期間でした

社員側の人には入ってこないような会話を
経営層はサラッとしています

そしてサラッと決定しています

人件費の削減
派遣の使い方の見直し

これらは先月のうちに行われています

そして今後の働き方に合わせた評価制度の改革も進んでいますよ

会社に来ているだけ
何となく作業をしているだけの人たちは

成果報酬型になったときに
どのような評価をしたらよいのでしょうね?

どこを評価出来るか?
評価する必要があるのか?

その人じゃないとダメな理由は何なのか?

明確な理由がないなら、支払っている給料の見直しも必要だな
月給・ボーナス共に見直す必要があるな

そもそも必要ないんじゃないかな

そんな事を考えます

毎月出ていく固定費の見直しは経営者にとってとても重要なものです

人件費はコストです

コストに見合った成果が出ているのか?
このような危機的状況ではいつもよりもシビアに見ている事でしょう

(本当は危機的状況じゃなくてもしないといけないんだけどね)

本当に仕事が出来る人、
仕事をしている人って少ないですから

成果報酬型に切り替わることで
稼ぐことが難しくなる人は増えていくでしょうし

正社員として雇用するよりも
契約社員、派遣社員、外部委託として仕事を任せていくことを選ぶ企業も増えるでしょうね

事務所家賃もそうですが
毎月かかるコストが大きいと

危機的状況で収入が途絶えたときも出ていくものが多いということになります

これからどうなるかわからない
また同じようになるかもしれない

そのような状況ですから
抱えるもの(家賃・人件費などの固定のコスト)は出来るだけ身軽な状態にしたいという心理的働きが起こります

経営者も生き残るための必死の選択をしていくわけです

働く側の社員も同じくらい必死でないと生き残れませんよ

生き残れるかどうか?はその人のこれまで次第です

危機感がなく、これまでちゃんと向き合ってこなかった人は

どうしたらいいの?!とパニックを起こし
他人に迷惑をかけることでしょう

準備をしてきた人たちはその人を見て
「だから言ったじゃん」と冷たい視線を送り、離れていくのです

それを見て自分もそうなると予想し、パニックになった人たちが
よりパニックを悪化させるという悪循環が起こり始めます

「切り捨てられた!」という被害妄想的な思考に陥り、
自分のせいなのに、怒りだし狂暴化する人たちが増えていきます

こういうことがこれから沢山起きてきます

それを見て
必要以上に心を痛める必要も一緒に背負いこむ必要もありません

それぞれが自分で選び、行動した結果なのですから

特に夏以降、この流れが顕著になっていきます

これには色んな理由があるのですが
経営する側の速度とルールを鑑みた結果の予測です

信じるか信じないかは任せますが、備えておいて損はないでしょう
何事もその時になってからでは遅いですからね

今は他人に振り回されている場合ではありません

私達も日々、自分の頭で考えて必死に生きましょう
本当の闘いはここから始まります

平穏な世界に身を置けるように今はサボってはいけない時です

あなた自身の価値を高めることを選択し、行動に移しましょう

未来に効く選択をしましょうね♡

ではまた!
価値のある週末を過ごしてくださいませ♡

※2020年6月12日に配信したメルマガ記事です

無料相談会は休日枠が埋まってきています↓↓
\SMART WOMAN®への第一歩/

\自分らしく輝くヒントをお届け♡無料メルマガ/