女性活躍!働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > ちょっと素敵なライフスタイル > 「結婚なのか仕事なのか」それって決める必要ある?

「結婚なのか仕事なのか」それって決める必要ある?

女性が清く正しく美しく働ける世界をつくる
WTW協会代表理事

能登すみれです
%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

結婚も仕事も!どっちも手に入れたらいいじゃない?

今日は現代の働く女性にとって大事なテーマ
結婚 or 仕事?問題について書いていきましょう!

 

結婚なの?
仕事なの?

どっちを優先したらいいか
迷ったことはありませんか?

仕事もしたい!
結婚もしたい!

これが本音なのにどちらもを手に入れるのは難しいのではないか?
そんな風に私は思っていました

 

実は私は結婚が自分のキャリアの足枷になると考えている痛い?女でした

20代の頃は
結婚したらキャリアを諦めないといけないという思い込みに苦しんでいました

結婚も仕事も両方うまいこと手に入れる方法を考えもせずに
どちらかしか手に入れられないのではと思い込んでいたのです

実際に私の職場には
既婚の総合職の女性がいませんでした
(離婚してる方ならいました…)

なので結婚したらキャリアは終わるんだと
働きたいなら結婚している場合ではないのだと

思い込んでいたのです

 

しかし

仕事か?結婚か?
この二択はそもそも必要のない悩みでした!

仕事を頑張ってやりきった先に
その自分を理解してくれる優しい方に出会ったり
彼氏と結婚して子供を産んだ後に仕事への考え方が変わったり

柔軟に対応していけば
その時々で欲しいものを手に入れていけるんだ

一気に手に入れるものではなく順に手に入っていくものなんだ

そう気づいたのです

変化は誰にでも必ず起こるものです
ずっと同じ状態に留まっていることは出来ません

その変化をチャンスとしてとらえた人だけどちらも手に入れることが出来るのです

頭でたくさん考えたからってうまくいくわけじゃないんですね

人の幸せは種類も違うし時期も違う
みんなが幸せになるときがあなたの幸せの時期と重なるとは限らない

ただそれだけのことなので
チャンスがきたときに受け取れる自分であるか?が大事なことだと思います

すべてのことに繋がりがあります
一人の人間に起こっていることなので当たり前ですね

どちらかを選ばないといけないと思い込んでいる人も多いですが
選ばなくていいんです!

適齢期なんて気にしちゃだめ!

最近は遅くなってきていると言われる結婚適齢期

これって気になりだすと我を忘れさせてしまうものですよね
でもそもそも適齢期って誰が決めたんでしょうか…

大学卒業して
会社員になって
ある程度落ち着いた頃
結婚しなさいよ
家庭持ちなさいよ
子供産みなさいよ
という周囲からのプレッシャーを感じますよね

確かに適齢期に結婚する人は多いです
結婚ラッシュってこの事かというくらい重なったりします

みんな結婚したけどあなたは?
なーんて言われると心に黒い感情が…

でも気にしちゃダメ
気にしたら負け

はっきり言って適齢期って人によって違うんです

若くに結婚した人
晩婚だった人
適齢期でなくても幸せになってる方はたーくさんいます

結婚=幸せ
ではありません

焦ると結婚がゴールのような気がしてきますが

人生のパートナーをみつけること
パートナーと良い関係を築けること

これが大事!

むしろ結婚という形にこだわらなくてもいいのです

確かにみんなが結婚するときに
独身として残されるのは不安です

でも一度考えて見てください
あなたにとって都合のいいときが適齢期ではありません
それぞれの人生の中で様々なタイミングが順番にやってくるものです
結婚は勝ち負けではありません…

人を羨むのではなく
自分の人生を楽しみましょう

気にして悩んでる人に素敵な人は現れません!
だって楽しそうにしてる人の方が輝いてて魅力的だもの

あなたにはあなたのタイミングで
結婚のチャンスが訪れます

それを逃さないように
それまでに魅力的な人になれるように日々を大切に過ごしてください

 

ぐるぐる考えて
自分で選択肢を少なくしていませんか?

幸せな結婚がしたいなら悩むのをやめましょう
悩めば悩むほど状況は悪化します

結婚したい人がするべきことは努力です

モテるための努力じゃありません
人間としての魅力を高める努力です

うじうじ悩んでる人に魅力を感じる人はいません

どうして?と悩むよりもこうなりたい!
と考えて行動していくことが大切です

とにかく結婚がしたいあなた!明確な目的は定まっていますか?

悩める女性の恋愛相談で

結婚出来ますか
好きな人ができません
私どうしたらいいですか

と質問攻めにされることがあります

そういう方にはいつも
どんな結婚がしたいのか聞いてみることにしています

彼氏がほしい
恋愛がしたい
そう思っているだけでは幸せは来ません

実際にどんな風になりたいのかイメージはできていますか

明確なこうなりたい!がない時って
自分の本当の感情ではなく

周りからのプレッシャーや常識と言われるものに囚われているだけかもしれません

まずは目標を決めて
なにをしたらいいか明確にしましょう

漠然とした目標や大きすぎる目標を立ててしまう女性は
迷子になりがちです

小さい成功を積み重ねて自信を取り戻しましょう
できることからこつこつと積み重ねていくことが大切です

そうするよより具体的な自分の理想が見えるようになってきて
迷いも減ってきます

 

一人で生きていけそうな女と言われていませんか?

「一人で生きていけそうだよね」と言われる女性はいませんか?
ドキッとした人いるはずです…

今は女性も男性と並んで仕事をしている時代です

男性よりも決断力があり
リーダーシップがあり
管理能力がある

そんな働く女性が増えてきていると思います

素敵ですよね!

でも、仕事が出来るからって強いわけではありませんよね

よくある勘違いですが強いわけではないんです
私も、一人で生きていけそうだと言われますが絶対に無理です!

たまには誰かに甘えたいし、優しくしてほしい時があります
包み込まれるような安心感が欲しい時があるのです

それなのに強そうだから大丈夫!だなんて
本当に男の人って本当に単純だなって思いますが…

仕事の時の印象と
家庭内での印象は皆さん違います

もっと言うと
回りが持ってるあなたの印象と
本当のあなたのキャラクターは全然違ったりしますよね

ほとんどの方が違うものなんです
全然変なことじゃない

そして結婚出来ないと悩むキャリア女性の勘違いに多いのがこれ!!

普段から女の子っぽくないから結婚できないのかなと思っていっていませんか?

それは違います!
全然違うーーーー!!!!

結婚に”女の子らしいこと”は重要ではありません

今のあなたを受け入れてくれる人
そんな人に出会うと自然と結婚に結び付きます

その人は外で働いているあなたも
家の中でのあなたも
どちらも受け入れてくれるでしょう

そういう人と結ばれるのが一番幸せだと思います!

結婚して
あなたらしく
楽しい家庭を築いていける相手は必ずいます(断言)

選び方を間違えないこと!

焦りは禁物です
結婚は新生活のスタートです
第二の人生をどう過ごせるかの大事な決断です

焦って間違えてしまうと
それこそ結婚も仕事もうまくいかなくなるかもしれません…

自分には自分に合ったタイミングがあること
自分には自分に合ったパートナーが必ずいること

この二つを忘れなければ
結婚も仕事も両方手に入れることができます

焦らずじっくりいきましょうね!

 

☆その他の働く女性論のコラムはこちら

日本の働く女性はもっともっと輝ける
Shine UP!

”欲しいものを全て手に入れる”そんな生き方をしよう


毎日更新中のアメブロもよろしくね♡