働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のキャリア > 働く女性の起業の実情は?私が29歳で起業したきっかけ

働く女性の起業の実情は?私が29歳で起業したきっかけ

私が29歳で起業したきっかけ

us01
私が起業したきっかけを書かせていただきますね

 

会社員から起業をするってかなり珍しいですよね

私の友人は起業ではなく転職を選択しています

 

私も一度転職を経験しています

 

私が起業前に勤めていた会社はベンチャー企業だったので
起業をしている先輩が何人かいました

 

でも個人事業主ではなく、株式会社を作って代表取締役になっています

(つまり、社長ですね)
前職のノウハウや人間関係を活かして
ある程度収入見込みがたってから会社を辞めている人が多いです

私の場合は働きすぎて体調を崩して退社を決めたので

 

広告代理店とは全く関係ない占い師での起業でした
もちろんコネもなく収入見込みも0!

 

よくそんな状態でスタートしたよね…と思います

 

29歳女性

結婚直前

 

転職市場的にはかなり厳しいのではないか?

 

と色々不安でなかなか会社を辞める決断ができないでいました。

何がきっかけで起業したの?と色んな方に質問されますが
起業スタート時の志は別に高くありません

 

体調が悪かったから結婚式まで休養するつもりで

お休みをとっていました

 

そのお休み中に活動を始めたら

結婚式が終わる頃にはもう起業一本で生活できるようになっていただけ

起業時のモチベーションは正直そんなに高くない
そして自分は絶対にうまくいくという自信もなかったです

 

でもうまくいかせるために

とにかく夢中でやっていました

 

新しい世界に出会って

今の自分にできることがある!というのがとても嬉しかったのを覚えています

 

不安ばっかりでしたし
今も不安ですよ

 

安定を捨てたのは自分なので仕方ない
そこは割り切って仕事を楽しんでいます

 

自分が特別だなんて今も思っていません

ただ目の前のことを一生懸命やっているだけです

 

過去にブログにも起業したきっかけを書かせていただきましたのでご紹介しますね↓

私も会社員の頃は起業なんて自分とは関係ない話だと思っていました!
そして今も自分が起業しているのがとても不思議です

 

起業最高!

とは別に思っていません

 

会社員でも
個人事業主でも
会社の経営者でも
自分らしく働くのが正解だと思っています
ご縁があったらまた会社で働いてもいいと思っています

たぶんその辺が普通と違うかも
だからと言って無責任にやるとか
なんとなくでいいとかいう話ではなくて
その時の仕事には全力で取り組む
これはお金をいただく以上、当たり前のこと
…前置きが長くなりましたが私が起業を決めたきっかけを書いていきますね

 
私は普通に会社員で一生を終えるんだと思っていました

これは私の父がサラリーマンで母は専業主婦という家庭の影響が大きかったと思います
サラリーマン以外の世界を知ろうと思っていなかった
たくさん稼いでいたので別にお金にも困ってなかったし

会社がブラック化しなかったら多分まだ働いていたと思う
仕事内容はすごく好きだったし
一緒に働いている人も好きだった
(だから体壊すまでやめられなかった…)

個人での活動を始めたきっかけは
友人に
「占いが当たる!絶対人気出るよ!友達に紹介したいからHPとかブログとかないの?」
と言われたこと
(最近忘れられているけど私は占い師です♡今も占っています)
占いを仕事にしようとしていたのではなく

紫微斗数という占いは統計学で勉強するのが楽しくて(理系)
勉強していたら人を占いたくなって
占っていたら当たる!と評判が良かった
それだけ
私は世界一の占い師になるぞー!!
これで100万稼ぐぞー!!
なんて思ったことないw
純粋に占いたい!
もっと占いたい!

占い楽しい!
当たる!私すごい!
そんな気持ちで活動を始めました

だから最初はブログも手抜き
最近私のブログを過去からたどってくださる方がとても増えているんですが

過去の方のブログは本当にヤバイ…笑
すんごくつまんないブログですよ
(10PVからスタートしているからね)
会社を辞める前に

占い師として友達以外からお客様を増やすのにはどうしたらいいだろう?と色々考えたんです

それでブログでの集客方法を知ったんですね
でも最初は派遣に切り替えて、夜だけ占い師をしようと思っていたんです
え、派遣?って思うでしょう??
友達や会社の先輩には

「お前派遣でいたら使いにくいわ、威圧感すごそう」

と言われていたけど
副業禁止の会社に転職して

ばれるかばれないかモヤモヤしながら活動するのは嫌だった
最初の頃イラストで活動していたけど
顔を出した時に一気に読者が増えたしPV数も上がった

お客様も増えた
何よりも堂々と働きたかった
(白か黒かはっきりさせたい性格です)

だから派遣ならそれができるかなって思ってました
もし妊娠しても手当がもらえるしいいかな~って
とりあえず占いの仕事きちんとやってみよう!
そう決めて頑張ったら人気が出て
派遣会社に登録する必要がなかった
私のスタートなんてこんな感じです
全然立派じゃないでしょ?

いつか社長になりたいというイメージはありました

でもなり方が全く分からなくて
知ろうともしていないで
とりあえず会社員を続けていました
起業して働くことについて考えるようになったら

社長になる方法もわかりました
でも選んだのは株式会社じゃなくて一般社団法人
自分で考えて
自分で選んだのでとても満足しています

起業だけが正解だとは思っていませんが
私は起業して働くことの本当の楽しさに出会えました

会社で働いていた頃は働かされていた
与えられたものをただやる

与えられたノルマのために働く
この考え方が悪かった

つまり私自身の問題だったんです
自分のために働くという風に考えられたら

会社員でも楽しむことが出来る気がする
起業して仕事を自分らしく楽しむ方法を知れたので

きっと今なら会社員もうまくできる気がしています
新しい自分に気付くために起業するというのも選択肢としてあっていいと思う

引用元:私が起業を決めたきっかけ!

 
WEBが発展して起業へのハードルはものすごく下がっていると思います

 

オフィスも必要ないし
携帯だけでも仕事が出来ます

 

本当にとても便利な時代になりました

だからといって誰でも簡単に稼げるわけではありません

 

起業は簡単にできますが稼げるかどうかは別の話

そしてどんな仕事にも責任がついてきます

 

責任を負う覚悟がある女性の起業支援は全力で行います^^

責任をしっかり持って働く女性が増えますように…♡

 

代表理事能登すみれのアメブロもよろしくね♡