働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > ちょっと素敵なライフスタイル > 自分が好きなもの得意なものがいまいちわからない??

自分が好きなもの得意なものがいまいちわからない??

仕事はこなすけど…他には何もないかもしれないなんて思っていませんか?

WTW協会代表理事
ブランディングプロデューサー

能登すみれです

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab
前回の記事では

夢中になれるものを見つけて
得意になるまでそれを極めるといいですよ

ということをお伝えさせていていただきました

前回記事:自分には価値がないと思うなら価値をつければいいんです

 

私は女性起業家のコンサルティングを行っているのですが
集まってくる生徒さんは

”好きを仕事に”を叶えようとしている方たちです

 

つまり夢中になって得意まで極めてお仕事にしよう!という女性達

「いいなあ」と思った方も多いかもしれませんね^^

 

最近は起業をする女性がとても増えてきています

会社のお給料とは別に収入源を持ちたい
子供がいるけれど働きたい

そんな風に思って頑張っている方がとても多いです

 

しかし…その裏側で

「そもそも自分の好きがわからない」
「大して得意なこともない」
「胸を張れるキャリアもない」

そんな風にモヤモヤする働く女性も増えています

 

先日これから起業を目指す方向けの

商品設計ワークショップを開催したのですが

そこに参加してくださった現役会社員の皆さんは

漏れなく
「自分が好きなものって…?得意なものって…?」

と頭を抱えていました

 

すごく真面目に悩んでいましたが
答えは悩みまくって出てくるものではありません

テストとは違いますからね!

それこそ考えるな!感じろ!の世界です

 

私も会社員時代、
特に夢中になっている趣味もなく
仕事もそこそこ

今までそこそこな人生を過ごしてきたので
可もなく不可もなくな人間だなあと思っていました

私はね!

でも
他人からは全くそう見えていなかったそうです

 

自分の評価と他人の評価が全く違うことを知ったのは
起業後にご飯を食べに行った時でした

私達って学生でも会社員でもルールの中で生きていますよね

誰かが考えて作ったルールに合わせて生活するうちに
どんどん平均的になってしまうんです

個性を失うというか
個性を自重するというか…

自分を爆発させる場所がないんですよね

 

何かの才能を発揮する人は

明らかに他の人とは違う特別な人

特別だからルールから外れても許される

特別じゃない私はそこそこいい感じを目指そう…

そんな風に思って優等生キャラまっしぐらでした

 

自然と

○○なんてあり得ない
○○なんてやってはいけない

そうやってどんどん型にはまるのがうまくなり

仕事の効率だけはすこぶるいいけれど
特にスキルがない人間なんだよな~とモヤモヤする日々でした

これ好き!という感情って正解がないから
優等生タイプの人は特に気付けないのかもしれません

 

でも絶対にあるんです

皆さんそれぞれ好きなもの・得意なものがあります

 

ワークショップでも少しお話しさせていただいたのですが

休みの時の時間の使い方と
お金の使い方にその人の価値観が表れます

 

休みの日に何をしていますか?と聞かれたときに

「特に何も…」

と思うかもしれませんが

起きてから寝るまでの間に呼吸以外に何もしない人っていないですよね?笑

当たり前のようにやっていることの中にその人らしさや癖が凝縮されています

 

例えば休みの日はお化粧したくないの!というのも一つの価値観です

いやいや毎日起きたらピシッと整えたい!も価値観ですね

どちらも正解!

後者はたぶん身だしなみを整えることに価値を感じていて
前者はいかに緩むかということに価値を感じているのでしょう

 

この一つの癖を観察するだけでも
その人が大事にしたい価値観がみえてくるのです

無意識にやっていることに自分の癖が隠れていますよ~

同じお給料をもらっていても
人によって使い方が違いますよね

なんでそんなものに?!と思うようなものにお金を使っている人がいたとしたら
相手も同じように思っている可能性があるということ

こうやってどんどん色んな癖が積み重なって一人の人間が出来ているのです

 

会社での自分はルールの中でうまくやろうとしている自分です

会社以外でもどこかのコミュニティに属している時は
そこのルールに縛られます

 

本当の自分は

自分だけの時間をどう使うのか
自由なお金を何に使うのか

で見えてきます

 

これだけでもご自身の特徴をザックリと知ることが出来ますね

自分が何を無意識に選んでいるのか?を知れば好きなものがわかってきますよ^^

ちなみに私は興味を示すものとそうではないものがめちゃくちゃわかりやすいタイプでした
自分では気づいていなかったけど

周りは気付いていたそうです笑

 

なので自分のことをわかってくれている友人に

「私ってどんな人?何が好きそう?何を大事にしてそうかな?」と聞いてみるのもいいと思います

私が言われた回答で一番衝撃的だったのが

「とりあえずこだわりが強そう」でした

 

本当に自覚がなかったのでびっくりしたんですが
確かになんに対してもかなり細かく調べたり下準備をして絶対に成功させたいタイプかも…

しかも狙うのは大成功!笑

自分は自然とやっていたけど
確かに他の人よりもこだわっているかも…

 

そうなってくるとここは私の強みに変わりますね^^

自分の特性に気付くと得意なものが見えてきます

好きなもの・得意なことを意識していなかっただけです

 

絶対にあるから安心してくださいね!
焦らずに自分と向き合ってみてください^^

急いで答えを見つけるのが一番よくないと思います

既に答えは自分の中にあるんだと思って掘り下げていくのが大事ですよ♡

(この辺を自分で分析できるものを現在開発中です)

好きを仕事にする…のはまたもうひとステップ越えないといけないので
そこを知りたいよ~という方は

商品設計ワークショップにお越しくださいね

 

夢中になれるものと出会いたい!という方は
ぜひShineUp!のページを覗いてみてください

好きを仕事にした先輩たちの活動を見ることが出来ます
一生輝き続ける”女力”育成♡

”欲しいものを全て手に入れる”そんな生き方をしよう


毎日更新中のアメブロもよろしくね♡