働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のキャリア > 働き続けるために女性が持っていると有利な資格って?

働き続けるために女性が持っていると有利な資格って?

この資格を取れば有利!それっていったいどんな資格?!

キャリアコンサルタントの古賀ちぐさです。

o0331042513517976458
 

私がキャリアコンサルティングの相談を受ける中でもとても多いのが

何か資格を取った方がいいですか?
どんな資格を取ったら、転職に有利ですか?

というもの

 

気になる方も多いんじゃないかな

 

これから春に向けて、資格講座のCMを頻繁に目にしますものね

 

◯◯を取ったら転職に有利!

◯◯資格を取って独立しよう!

 

そんな煽り文句を見るたびに、焦ってしまう気持ちになるのも分かります

 

では、実際にこの資格をとったら有利!

 

そんなものがあるのか?って話ですが・・・・

ハッキリ言います

 

ありません!!!!

本当に1つもありません

 

もちろん、仕事によっては資格を持っていないと出来ない職業もあるので

そういう仕事をしたい方は必ず取ってくださいね

 

私がやっている「キャリアコンサルタント」も

有資格者じゃないと、「キャリアコンサルタント」や「キャリアカウンセラー」と名乗ってはいけないことになっています

 

だから、私は資格を取りました

でも、これさえあれば!なんて資格はないんです

 

 

採用担当者が資格を持っている人に対して思っていること

 

あっ、そのレベルの知識を持っているのね

ということだけ

 

実はTOEICも一緒

TOEICの点数が高いからと言って、英語がペラペラなのか?というとそうでもない

 

でも、一つの目安として知りたいのです

 

あとは、あまりにも応募者数が多いような人気企業が

足切りのためにやっている

 

これが出来ます!

って言われても、それが事実かどうか分からないから、その目安として資格が使われる

 

そういう理解をしてもらうのが良いかな

 

逆に言うと、未経験だけど、ある仕事がしたい!

と思った時は資格を持っていると

 

私はこの知識をこれだけ持っています

という証明にもなるので、取っておいた方がいいと思います

 

資格は持っていないけれど

その分野の仕事の実績はあります!って言う方は

 

それをどんどんアピールしたらいいですよ

 

その時に気を付けるのは単に「やりました」じゃダメってこと

 

さっきも書きましたが、「やりました」って言われても

実際にその仕事ぶりを見ていないと、頭の中に「?????」が浮かぶだけなのです

 

だから、より具体的にアピールすること

 

数字があると分かりやすいですよね

数字が出しにくい仕事なら、その仕事をやって得られた成果をアピールする

 

資格必須だったとしても、

それが「その資格を持っていないとやってはいけない仕事」じゃない限り

同等の経験があれば、それを評価してくれる可能性はあります

 

資格はね、

自分がこれだけ勉強しました

という心の拠り所にするもの

 

それ以上でも、それ以下でもないというのが私の考え
(それがないと仕事が出来ないというものを除く)

 

だから、資格をやみくもに取ることにも反対だし

資格がない自分を卑下するのも反対

 

逆に資格コレクターみたいになって自慢するのも、違うんじゃない?と思います

 

資格を取ることが好き!

生きがい!

という方はどんどん取って下さい

 

もしも、これを持っていたら絶対に有利だという資格があるなら・・・

 

自分の仕事を楽しめる

自分の仕事に誇りを持つ

 

この2つだと私は思います

 

これはどんな知識や資格よりも大事だし、それを持っている人とは一緒に仕事をしたくなりますよ

 

私は何の資格も持ってない
あの資格もとらなくちゃ、こっちもやった方がいいかな

そんな風に焦るぐらいなら、

 

今の自分の仕事を楽しむにはどうしたらいいかな?

今の仕事に誇りを持つにはどうしたらいいかな?

 

そう考えてみてくださいね

きっと、それが自分自身にとっての「有利な資格」になりますよ

 

具体的なキャリアをデザインする方法を無料公開中↓



 

自分らしく働く女性の7つのルール♡プレゼント中↓