働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > ちょっと素敵なライフスタイル > 時間管理も仕事のうち!仕事のできる働く女性が隠し持つ”諦め力”

時間管理も仕事のうち!仕事のできる働く女性が隠し持つ”諦め力”

仕事のできる働く女性がやっている、簡単時間管理のコツ

キャリアコンサルタントの古賀ちぐさです。

o0331042513517976458
 

忙しい働く女性の時間管理術や、

働きながらやりたいことをやる方法は意外と簡単です

 

やることを洗い出す

それをスケジュールに落とし込む

 

この2点が基本。

この2点のうち、今回はどうやって「やることを洗い出すか」を書きますね。

 

もっと正確に言うと、「やること」をどうやって決めるかです。

 

簡単で誰でもできる
だけど、効果バツグン!の方法です

 

用意するのは、付箋とスケジュール手帳。

 

デジタル派の方は、GoogleカレンダーのTodo機能でもいいけど、

個人的には手書きの付箋とスケジュール帳をおすすめしたい。

 

なぜなら、自分の手で書いて、自分の手で動かす方が、脳にインプットされやすいから。

 

デジタルツールは、便利だけど残りにくいのです。

 

えっ、それは私が昭和の女だから????
ガーン(´・ω・`)

という冗談はさておき・・

 

まずね、「やること」リストを作ってください。

いわゆるToDoリストです。
1枚の付箋にやることを1つ書き出す。

 

最初は大変なんだけど、できれば1週間ぐらいのリストを作った方が効果的

1週間が無理なら、できる範囲で問題ないですよ。

 

そして、1つずつのリストはすぐに行動できるレベルにまで落とし込む。

 

最大でも1時間ぐらいで出来るぐらい分解するのがコツ。

 

例えば、提案書を作る

これだと大きすぎるのです

 

・ 競合他社、A社の調査する
・ 今回の提案のゴールを決める
・ 参考資料「×××」を読む

 

このぐらいまで落とし込むと、すぐに行動できますよね

 

時間がうまく使えないのは、「何をすればいいんだろう?」と悩む時間があるから

悩まなくてすむように具体的な行動まで落とし込むのが大事なのです

 

 

次は今度は「やりたいこと」リストを作って下さい。

 

To doじゃないですよ。

Want to doです。

 

できましたか???

この時点で、「あれ?」って気付くかもしれないです。

 

そう、ToDoリストとWantToDoリストを両方作って、スケジューリングしようと思ったら、「えーこんな時間ない!」となるのです(笑)

 

でも、この時点では、これが正解!

 

まず、ここで見て欲しいのは
こんなに「やりたい」「やらなきゃ」と思ってることが多いってこと。

 

時間なくて当たり前だし
頭がパンパンなのも当たり前だよね。

 

優先すべきはTo doじゃなくてWant to do

「やりたいこと」を優先してスケジュールするの。

 

「やらなきゃいけないこと」じゃないからね。

そうすると、多分「やらなきゃいけない」ことで溢れるものが出てくるはず。

 

それはどうするのか?

 

それはね、

 

諦める

 

のです(笑)

 

だって、出来ないんだもん。

っていうのは、半分冗談で、半分本気。

 

「やらなきゃいけないこと」リストのうち、

 

今日やらなくてもいいものはない?
自分がやらなくてもいいものはない?
本当はやらなくっても支障がないものはない?

 

絶対にあるよね。

 

そうやって、「やらないことリスト」を作るのです。

 

人は「やること」のように自分に付け加えるもの、はすぐに見つけられるんだけど、

「やらなくていい」のように、マイナスするものを見つけるのってヘタなんです。

 

だから、敢えて「リスト」にして見える化することで
減らしやすくするの。

 

今日やらなくてもいいことはやらない。

自分がやらなくていいものは、誰かにお願いする。

そもそもやらなくても支障がないことなら、やらない

 

リストが出来たら、「やること」に残ったリストをスケジュール帳の
それをやる日に貼っていく。

時間までは指定しなくて良し!

 

時間を指定しちゃうと、その時間に出来なかった時にガッカリしたり、自分を責めたりするから。
そして、出来たものから付箋を剥がしていくの。

 

単純だけど、これが結構、快感(笑)

 

1日が終わった時にスケジュールを見返したら、残ってしまったリストがあるかもしれないよね。

 

残っちゃったからと言って、
ガッカリする必要も自分を責める必要もなし。

 

ただ単に「今日できなかった」というだけ。
なので、付箋を別の日に移せばOK!

 

まず、それを2週間ぐらい続けてみてください。

もし、ずーっと残っている付箋があるなら、

 

そもそも、それってやる必要があるの?
自分がやらなくちゃダメなの?
自分がやりたいの??

そう自分に確認してみて。

 

そこまで残っているなら、たいていは

やらなくていいか、誰か他の人に頼めるか、やりたくないかのどれかだから。

 

こうやって自分のやりたいことから優先して
スケジュールを立てていくと

 

やりたいことがいっぱいあるのに、時間が足りない!という不満も

何だか忙しくてバタバタしていたのに、本当にやりたいことができなかった!という不満も

少しずつ減りますよ

 

仕事ができる働く女性は、時間を上手に使っています

 

時間に「使われる」のではなく時間を「使う」

ぜひ、時間を上手に「使える」人になってくださいね

 

具体的なキャリアをデザインする方法を無料公開中↓



 

”欲しいものを全て手に入れる”そんな生き方をしよう