働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のキャリア > 働く女性がやりたい仕事を見つけるためにやるべき3つのこと

働く女性がやりたい仕事を見つけるためにやるべき3つのこと

やりたい仕事を見つけるチャンス、自分で逃していませんか?

キャリアコンサルタントの古賀ちぐさです。

o0331042513517976458
 

やりたい仕事を見つけたい
天職を見つけたい

そんな相談を働く女性から毎日のようにいただいております!

 

私がいくら、「天職なんて、そんなに簡単に見つからない!」と言ったたところで、

やっぱり見つけたいと思う働く女性が多いんですよね(笑)

 

見つけたい女性が多いなら、
見つける方法を伝えようじゃないか!

 

ということで、今日はちょっとそんな話を書いてみます。
まず、これはお伝えしたいのですが
天職とかやりたい仕事って、後から気付くものです。

ある日突然、空から降ってくるわけじゃないですよ。
これを誤解している人が多いなーって思うんだけれど、
天職とかやりたい仕事って、

 

「これがあなたの天職です」
「これがあなたのやりたい仕事です」

 

って名前が書いてあるわけじゃないです。
だから見たらすぐに分かるものでもないです。

 

やっていくうちに、「あれ?もしかして」って思っていくものだと思うの。
もちろん、ある時、突然空から降ってくるわけでもない。
では、どうするのか?

 

 

与えられた仕事を精一杯やってみる

これ、やってみたら?ということにチャレンジしてみる

やりたい!と自ら思うことにチャレンジしてみる

 

この3つが大事。

 

つまんないこと言うなーって思いました?

でも、そうなのです(笑)
ちょっと私の話をしますね。

 

私は今でこそ、キャリアコンサルや「人」に関する仕事が
私のやりたい仕事だと分かっています。

 

が、元々、私は「人事の人」ではないのです。

 

そして、別に人事がやりたかったわけでもありません。

私が人事の仕事に就いたのは、たまたまです(笑)

 

たまたまと言うか、ある時、当時働いていた会社の副社長に呼ばれて

「人事のマネージャーがやめて困っている。採用もうまくいかなかった。

役員会でどうしよう?ってなったときに、満場一致であなたにやってもらおうってことになった」

って言われたの。

 

だから、明日から人事ねって(笑)

 

普通、ないですよね、こんな乱暴な人事異動。

その時、5年ぐらい広報&マーケティングの仕事してたんですよ。

 

そして、私は全然、人事の仕事をやりたいとも思わなかったし、
そもそも他人に興味がないのに、人事なんて向いてないって思ってた。

だから、断ったの。

断ったんだけど、しつこくて・・・。
最後は根負けして人事をやることにしました。

 

最初は、いやでいやで仕方なくてね。
だってやりたくないから。

だけど、期待されてるなら、その期待には答えたいなと思ったので、一生懸命やったわけです。

そしたら、少しずつ結果が出るようになって。

 

あら?もしかして、私向いてるかも?って。

でも、嫌いじゃないなぁとは思うようになったものの、まだ好きだとは思わなかった。

 

そして、その後も人事として転職すること数回。

 

気付いたら、私は「人事の人」って自分でも思うようになった。
特に人を育てることに興味も適正もあるんだなーって。

 

よく考えたら、インストラクターの仕事が好きだった。

人に何かを伝える、人を育てるって、元々向いてたんだよね。

 

もし、私が副社長に人事を打診された時

そんな仕事はやりたくありません・・って断ってたら

人事になってからも適当にやっていたら

 

今の私はなかったのです。

 

人ってね、思っている以上に自分のことは分からないもの。

 

特に決めつけちゃう傾向がある人は

 

「私はこれが向いている」

「私はこれしかやりたくない」

「私はこれはできない」

 

ってすごく狭い思考の中で判断してしまいがち。
でも、本来、人って無限の可能性があると思うし、

「やってみたら?」と言われるってことは、
少なくとも、相手は向いてるんじゃない?と思っているわけです。

 

だったら、これを一つのチャンスと捉えて

前向きにやってみたら、新しい自分に出会えるよね

 

それが自分の好きな仕事になるかもしれないし
自分の”天職”や”やりたいこと”になるかもしれない。

 

でも、その可能性を自分で潰している人がとっても多いのです。

 

え?もし、その仕事が好きでも向いてるわけでもなかったら?

そしたら、やめればいいだけです。

 

だって、やってみなかったら向いてるも、向いてないも
好きも嫌いも分からないでしょ?

 

もし、やってみて違うなって思ったら、数多くの仕事の中から、それは向かない、好きじゃないって消去するればいいだけ。

 

もちろん、聞いた瞬間に拒否反応を示してしまうような仕事を
無理にする必要はないけれど。

 

目の前の仕事を一生懸命やる

これ、やってみたら?ということにチャレンジしてみる

やりたい!と自ら思うことにチャレンジしてみる

 

この3つを続けていくと、すぐには分からなくても

 

あー、これが私のやりたい仕事だったんだって思えるようになりますよ。

せっかくのチャンス、自分で潰さないでくださいね。

 

具体的なキャリアをデザインする方法を無料公開中↓



 

自分らしく働く女性の7つのルール♡プレゼント中↓