女性活躍!働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のビューティー > インナーマッスルの簡単な鍛え方

インナーマッスルの簡単な鍛え方

老けの原因を知り、美しく歳を重ねましょう♡
サロンBELLPORT代表

長澤ともこです

39289262_323006925110593_2569255019924684800_n

ダイエットに重要なのはインナーマッスル!

今日の記事ではインナーマッスルの重要性を伝えていきます

私は子供がいながら腹筋を鍛える努力をしています

体幹とは頭手足以外の胴体の筋肉のことをいい、
インナーマッスルとは胴体の深層筋のことです

体の軸となるインナーマッスル
深層筋はプロの選手も意識して鍛えていますね
なぜかというと、パフォーマンスが向上するからです

実際に私も脂肪を3,4キロ落として痩せた時に
筋トレ、エクササイズ、ストレッチを簡単にやっていました

インナーマッスルを鍛えて
お腹に筋が入るようになってからゴルフに行ったんですが
スコアがものすごい上がりました!
120だったのが113になりました!
(スコア100切りを目指しています)

打ちっぱなしに行って練習した訳でもなく
フォームを変えた訳でもありません

体の軸となるインナーマッスルを鍛えた結果だなぁと思いました
ゴルフって体がブレたらいけないし
体の軸がしっかりしているとフォームも自然にキレイになる

インナーマッスルの大切さを実感しました

深層筋を鍛えるとどんな変化が現れるかというと

姿勢がよくなったり
体の代謝も上がったり
ウエストにくびれができたり…
と引き締まった体をつくることができます

冬は寒くて動く機会が減りますが
運動不足でもインナーマッスルが衰えがちになります

胸を張って、肩甲骨を真ん中に引き下げて、歩くだけでも
インナーマッスルは鍛えられますよ

この歩くときに効果的なのがドローイング

わたしは子供と散歩するときは意識してやっています

鼻から息をすって
お腹に力を入れてへこませながら
口から長——く息をはく

これだけです

ぜひやってみてくださいね!

 

健康的な体になるにも
筋肉を増やす為にも
痩せる為にも

バランスの良い食事や
適度な運動は本当に大切です

もう一つ寝る前にやるトレーニングを紹介します
お尻とお腹の両方に効くトレーニング
四つん這いになって、お尻とお腹の筋肉を意識しながら
片足づつ、足を後ろにゆっくり上げていきます

そしてゆっくり顎の手前まで足を持ってきます
簡単なトレーニングなのでやってみてください

四つん這いでやるから、子供が乱入してきて
お馬さんごっこになってしまって
最終的には遊んで疲れて寝るというパターンが多いですが地道にやっています

インナーマッスルを鍛えると
姿勢がよくなる
体の代謝も上がる
ウエストにくびれができたり

引き締まった体を目指せます!

たくさんの効果があるので今から鍛えてみてはいかがですか?

 

年をとってもさびない美しさを手に入れる♡

ともこ姉さんメルマガバナー

おいしく食べて美しく痩せる♡栄養学ダイエット