女性活躍!働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のビューティー > ぽっこりお腹の改善には骨盤と姿勢改善が重要!

ぽっこりお腹の改善には骨盤と姿勢改善が重要!

老けの原因を知り、美しく歳を重ねましょう♡
サロンBELLPORT代表

長澤ともこです

ともこ姉さん

ぽっこりお腹改善のポイント!骨盤について

今日の記事は骨盤についてです

お腹ぽっこりはどんなイメージですか?

3段腹?

それともプク〜と膨れた風船みたいなお腹ですか?

鏡の前に横向きに立って
胸よりお腹が出ていたらショックですよね泣
そんな時どうしてますか?

やっぱり食べる量を減らして無理なダイエット?
お腹を一生懸命凹ませてみる?
一生懸命凹ませても
そのお腹には皮下脂肪、内臓脂肪がついているので
まずは脂肪を落とすことが一番です!
そのお腹をへこますために
ただお腹に力を入れてへこましても
その行為って苦しくて続かなくないですか?

 

根本から解決するには姿勢と骨盤が大切です
腹筋力と背筋力が落ちると
肩が前にはいってしまい
猫背になりやすくなります
そして骨盤が後傾してお尻がたれてきますよ!
後傾は猫背の方がなりやすいです
後傾とは骨盤がこんな感じになっています

「お腹がたるんでいるのは腹筋がないからじゃない?」
逆に骨盤が前傾している状態は(でっちりの状態)
太ももの横が張っているように、骨盤周りが横広に見えるようになってきたり
内股になりやすいです

そして腰に痛みがでてきたり
ひどい時は首にも痛みが出てくるようになってしまいます

そうすると股関節の動きが悪くなり
足が上がらなくなってきて、つまづきやすくなる

しっかり筋肉が働かないため基礎代謝も落ち
腰回り太ももあたりに脂肪がつきやすい

この様に、ただお腹を凹ませただけじゃお腹ぽっこりは解消しない

お腹ぽっこりは
骨盤を整えることと、姿勢も関係してくるんですね

そして、骨盤周りの筋肉も整えることも大切です

姿勢が悪いとお腹の筋肉は全く使ってなく
緩みっぱなし
そうすると
内臓や骨盤を支える筋肉も弱くなります

 

私も娘を片方で抱っこしているので
骨盤の高さが左右少し違いがあったり
後傾しています
改善としては
縮んで硬くなった筋肉を柔らかくしてあげるストレッチや
体幹(胴体の部分)も鍛えることが大切です

ですから毎日ストレッチや体幹を鍛えています

鍛える、柔軟性を高める
すると骨盤矯正・姿勢改善だけでなく
血行が良くなってむくみも解消します
事務仕事が多い方は猫背で骨盤が後傾してませんか?
立ち仕事が多い方は骨盤が前傾してませんか?

ぜひ鏡を見てチェックしてみてくださいね!

年をとってもさびない美しさを手に入れる♡

ともこ姉さんメルマガバナー

おいしく食べて美しく痩せる♡栄養学ダイエット