働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のビューティー > 飲み会の翌日はむくむ…その原因は?

飲み会の翌日はむくむ…その原因は?

どんなお料理も簡単4step!
きれいとおいしいをつくる4step kitchen代表

池ももこです

顔や体がむくむのはお酒を飲んだせいだけではないのです

「あ~また飲み過ぎて体がダル~い」
「お酒のせいで翌朝は顔がパンッパン!」
なんていう経験はありませんか?

私も料理とは無縁で夜遅くまでフラフラ飲み歩いて
どんどん体を大きくしていった暗黒時代(笑)、

幸か不幸かお酒に飲まれるタイプではなかったのでやめどきが分からず、
毎回大量の空ボトルを目にしていました(´▽`)へへへ

私はワインか泡(シャンパン系)を飲むことが多かったのですが、
飲んだ日の次の日なんて…まー悲惨!

特にシャンパン系をたくさん頂いた翌朝は
パンプアップした人みたいに全身がガッチムチでした~泣

…あ、私の場合は鍛えていないからただのムッチムチですね、より悲しい!笑

そしてそのたびに私はよくこんなことを思ったものです

「あ~やっぱり泡系はむくむ~、カクテルよりもカロリー低めのもの選んだのになぁ…」

なんて意識が高いんだか低いんだか(笑)、なんとも中途半端な抵抗w
でもお酒をたくさん飲む日はあまり炭水化物はとらないようにしていたんです

というか、たくさん飲むとごはんやパスタよりもおつまみ系のほうがお酒が進むんですよね~!

ごはんの代わりにチーズや生ハムやマリネ、シーザーサラダなどをちょこちょこつまんでいました

結構お食事はヘルシーめにしているのにな~なんて思っていたものです。。

 

ヘルシー…健康的…控えめ……?
…はい、もう意識の高い方ならうっすらお分かりかもしれませんが、
この時ちょこちょこ食べていたものこそが私の体をより大きく育ててくれたに違いありません

チーズは高たんぱく質と同時にかなりの塩味もあり
生ハムはかなりの塩分入ってますよの王道フード

シーザーサラダはサラダそのものというよりはドレッシングにかなりの塩分と脂質がこんにちは

お店で出てくるマリネは油もお塩も染み込みまくり‐‐‐‐!!

こんなん食べていたら、
たとえごはんを食べていなくても体が塩塩塩で清められてしまう…

違う、塩尽くしでむくみまくってしまいます

 

そうです、体をむくませる大き原因のひとつになりやすのがこの塩分!!

体は過剰な塩分を摂り続けると体内の水分を使ってそれを薄めよう!と考えます

そして血管内の水分が増えすぎてしまうため結果として
体がずんぐりむっくりしてしまうわけですね

そしてこのまま放っておくと
もれなくこのむくみがセルライトや脂肪となって体をイカつくしあげてきます←これ過去の私

じゃあ運動などでむくみをとればいいのか!よし今日から走ろう!なんて先走るのはちょい待ち!

 

特に運動するのが趣味というくらい好きな方以外は
いきなり運動から入ってもむくみの改善にはうまく繋がりません

人によってはかえってたくましい体になってしまったりもします

座っている時間が多い方は階段を使うようにしたり、
電車の中では姿勢に気を付けて立つようにするなども小さな努力も大切

 

お肌のターンオーバーは約30日
体の中の細胞は約3ヶ月

この期間で入れ替わるのでコツコツやることで損をするなんてまずないです

あとはお風呂上りのマッサージなどもいいですね!

 

酒を飲むと味の濃いものが食べたくなったりするじゃないですか?
それがむくみの原因になることって実はものすごく多いんですよ~!

濃いものだけでなくしょっぱいものが食べたくなるのも同じですね

外食や買ってくるお惣菜にもおいしさを感じられるように、
砂糖と一緒に塩分もかなりの割合で入っているものがたくさんあります

これはお酒を飲まなくても
外食が多い方や出来合いのもので済ませがちな方にも要注意!な部分ですね

しっかりした味付けのものはもちろん
ドレッシングなどが別添えされていないものを選ぶ時は食べる側の加減が必要です

 

自分でできる塩分の代謝におススメな食べ物は
きゅうりやズッキーニ、ナッツやバナナ、かぼちゃ、芋類にも多くその成分が含まれています^^

きゅうりやズッキーニは生のままでもおいしく頂けますし、
かぼちゃやお芋は蒸したりふかしたりするのが良いですね!

ちなみにきゅうりは柑橘やパイナップルと一緒にミキサーにかけてジュースにしてもおいしいですよ~♡

↑これ私がハワイでがぶ飲みしたパイナップルキューカンバジュースを思い出したので私なりにちょいアレンジ♪

 

さらにダイエットなどを意識して食べたい方は
食べる時間帯を意識すると良いですね

バナナやかぼちゃなど糖質の多いものは代謝の上がるお昼までに食べて、
きゅうりなどあっさりいただけるものを夜にもってくると消化吸収のバランスも整います

 

食べたもので起こった症状は食べることで根本から治せます

自分の食生活といつでも冷静に向き合って解決できる力をつけることが大切です
楽しい夏がやってくるまでに、にっくきむくみを解消して理想の体型を手に入れましょう!♡

 

”きれいとおいしいはつくれる”食べてきれいになれる情報が盛りだくさん♡

きれいとおいしいをつくる華やか家庭料理


食べてどんどんきれいになる♡栄養学ダイエット