働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のビューティー > スイーツを食べながらきれいに痩せるには?

スイーツを食べながらきれいに痩せるには?

どんなお料理も簡単4step!
きれいとおいしいをつくる4step kitchen代表

池ももこです

池ももプロフィール

スイーツを食べてもきれいになれる方法

皆さんは甘いものは好きですか?

「仕事中のプチリフレッシュ」、「ごはんの後のお楽しみ」、「なんとなく口さみしい」などなど
お菓子を食べたくなる瞬間は日常生活の中でたくさん出てくると思います

太っていた頃の私はお菓子のない生活なんて考えなれないくらい
毎日必ずおやつやデザートを食べていました!

しかも私の場合はチョコならファミリーパック、ケーキならホールで買うなど…
1人暮らしではちょっと考えられない買い方をしていたんですよ~(笑)

お店の方にフォークの数を聞かれては3本もらうというよく分からないカモフラージュをしていましたw)

 

甘いものって食べだすと止まらない危険なおいしさがあるんですよね~っ!

最近では食に意識の高い方も増えてきているので、
コンビニなどで気軽に買えるお菓子には少し抵抗のある方も少なくないのではないでしょうか?

”白砂糖を食べ続けると老ける”
”バターや生クリームは贅肉をつくるもとになりやすい”

そんな記事を雑誌やネット情報でもよく見かけるようになりました

確かにこれだけを食べ続ければ間違いなく体にとっても負担が大きいことは事実です

カロリーも高いし太りやすいからできるだけ控えようと頭では思っていても
ふとした瞬間につい手が伸びてしまう

まさに自分の中での葛藤、いや攻防戦だと思います

「あぁ、このまま私はこの誘惑に一生勝てずにウエストやお尻周りに余計なお肉をつけてゆくのね…」

と切ない気持ちでエクレアを頬張っている過去の私のような方、

ちょい待ち!!!

ここで諦めるのはまだ早いですよ~!


 

甘いものだって一部の材料を除けば体にとって使えるエネルギー源になります

もちろん毎日3食のおいしいごはんをしっかり食べることが大前提ではありますが、
甘いものだって食べても大丈夫です

スイーツは選び方と食べ方次第で体をむしばむものから気持ちを満たして
幸福感を与えてくれるものになります^^

 

まず選び方の基本としては以前も書きましたが、
人工甘味料が入っているものは極力避けてほしいです

人工甘味料には私たちの味覚を麻痺させたり脂肪を溜め込みやすくする危険性が
たくさんたくさん含まれていますから要注意

おまけに中毒性だってあります

栄養学ダイエット検定ではこの人工甘味料についてさらに詳しく掘り下げて
どんなものに気を付けるべきなのかということや、
お一人づつの食べグセに合わせて体にどう影響があるのかというところまでしっかり学んでいきます

それくらい徹底的にやらないと知らない間に人工甘味料ホリックに陥ってしまうことが非常に多いのです

体の中に溜まって代謝がおいつかなくなると
お腹やお尻、顔周りにも余計なお肉をつけていきます

これがどんな怖いものなのかを知るだけならネットや親切な本はたくさんありますので、
ぜひ一度調べてみてくださいね!

 

栄養学ダイエット検定ではそれが実際に

自分の日常生活のどんな場面でどれくらい口にしてしまってているのか?”
を知ることで、きれいな体をつくるための意識から変えていきます

知っていると知らないとでは質の良い体を作るうえではかなりの差がでてくる部分でもあるので、
ここはおさえておきたいところですね!

まずはすぐにできる人工甘味料を避けるというところから初めてみてください

 

また、買いだめをしない・温かい飲み物などと一緒にいただくという方法もかなり有効的です

そばにあるからつい気がいってしまうというのが
お菓子を日常的に口にしている方の特徴のひとつでもあります

食べる分だけ買うようにして、
お菓子がデスクやおうちの棚に常備されているという習慣をやめましょう

暖かい飲み物と一緒に頂くと良いということは私の個人的な体験から気づいたことでもあります

暖かいもの(スープなど)は体を温めてくれるだけでなく、
胃や腸の働きを活発にしてくれます

要は代謝が上がりやすくなるので
そのタイミングで甘いものをいただけば消化もしやすくなるわけですね

代謝さえ上がれば食べてもすぐに太るなてことはまずあり得ません

体が温まると満足感も高まるので食べ過ぎも防げます
(※多少の個人差はあり)

15キロのダイエット経験から分かったすごくオススメな方法でもあるのでよかったら試してみてくださいね^^

 

甘いものが好き!やめられない!けれどいつまでも健康で美しくありたい…
そんな気持ちを我慢したり制限したりして抑え込むなんて不健康で

上手に付き合いながら美味しい美人になっていきましょう!

まずは自分の食生活がどんな状態なのかを知りたい方は栄養学ダイエット検定の初級へご参加くださいね^^

きれいもおいしいも自分でセルフプロデュ—スしていきましょう♡

 

”きれいとおいしいはつくれる”食べてきれいになれる情報が盛りだくさん♡


食べてどんどんきれいになる♡栄養学ダイエット