働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > 働く女性のビューティー > コンビニスイーツはダイエットの敵?!

コンビニスイーツはダイエットの敵?!

どんなお料理も簡単4step!
きれいとおいしいをつくる4step kitchen代表

池ももこです

池ももプロフィール

本物のダイエットを知ると甘いものも楽しめるようになるのです

カフェやデパ地下、コンビニでも甘いものの誘惑たくさん転がっていますよね!

チーズケーキにチョコㇾ—ト、ティラミスやジェラートアイスetc…

甘いものがあまり得意ではない方の中にも、
疲れていたりするとたまに食べたくなる~なんて方もいるのでは?^^

先日栄養学ダイエット講座をご卒業された生徒さんの中にも、かなりの甘党な方がいました

 

”毎日お菓子を食べないと落ち着かないんです~!”とおっしゃられていたEさん

ごはんの量を減らしてでも
コンビニスイーツなど手軽に買えるお菓子を食べることが毎日の習慣

「ダメだ…また食べちゃった~」と食べる度に落ち込みつつも
なかなかやめることができなかったそうです

でもそんな生徒さんにもとってもとっても嬉しい〜変化が♡

栄養学ダイエット講座で人工甘味料の恐ろしさやお砂糖の種類、
それらが体に与える影響力を学んだことでその行動が激変!

コンビニでお菓子を買うことはほとんどなくなり、
洋菓子屋さんで本当に食べたいときだけ買うようになったそうです!!

悩んでいた疲れやすさや気分の浮き沈みなども改善し、
お菓子よりもごはんを優先できる生活にまで変えることができました^^

 

コンビニスイーツとスイーツ専門店の違い

どちらも買って食べているに一体何が何が違うの~??と思う方もいるかもしれませんよね!

コンビニスイーツと専門店のものではその差は歴然

お砂糖の種類も違えば添加物の含有量も全然違います!

 

ちなみに先ほどチラッとお話した人工甘味料に関してですが、
コンビニスイーツには本来食べものには使われていない成分が混ざっていたりするんです…

日常的に使うお化粧品などに含まれている成分が使われているものだってあります

つまりは化粧品を食べているわけですね

塗るのは良いけれど口に入れるとなると…
美容どころではなく健康を害する要因ともなりかねません

原材料名でカタカナ表記のものはほとんどが人工甘味料にあたるので
買う時にぜひチェックしてみてくださいね!

 

専門店のスイーツや自分でつくるお菓子は
人工甘味料はもちろん保存料なども少ないので安心できるものが多いです^^

体にも負担をかけにくいだけでなく、
生きた栄養が体に入るので少量でも満足できるようにもなります

少量でも気持ちが満たされれば体も喜び、結果としてごはんをしっかり食べたい!と
体が自然と感じるようになっていきます

Eさんの場合はまさにこれでした!

 

罪悪感たっぷりに食べていたお菓子の質を変えることで
お菓子そのものを食べる頻度まで抑えることに自然と成功したのです

ここまでくればダイエットなんてチョロイもの♡←古

甘いものを楽しみながら健康的なプロポーションづくりができるようになれます^^

大好きなものを我慢するのではなく、
うまく付き合っていきながら理想の体を手に入れることこそが本当に意味のあるダイエット法です

 

栄養学ダイエット講座では
個人のライフスタイルに合ったお食事法の提案やアドバイスも行っています

他のダイエットセミナーでは教えてくれない、
自炊を楽しく続けられるコツとその実践法もお教えします♡

毎日の食事を味方につけて、理想の健康ときれいをセルフプロデュ—スできる力を身につけましょう!

 

”きれいとおいしいはつくれる”食べてきれいになれる情報が盛りだくさん♡↓


食べてどんどんきれいになる♡栄養学ダイエット↓