働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > ちょっと素敵なライフスタイル > しっかり食べているのに痩せている人の特徴

しっかり食べているのに痩せている人の特徴

老けの原因を知り、美しく歳を重ねましょう♡
サロンBELLPORT代表

長澤ともこです

ともこ姉さん

しっかり食べて痩せるは本当に可能なのか?

けっこう食べているのに、細い!スタイルがいい!
魅力的な体の女性いますよね!?

「私なんか、そんなに食べたら太ってしまうわ!」

なんて思ったことありませんか?

今日は【よく食べていても痩せている人の特徴】を書いていきたいと思います

 

まず、よく食べているのに痩せている人の考え方は

「食べない事がダイエット」だと思ってないんです

そうです、しっかり食べる!なのに痩せている

 

日頃、食事をしっかり食べている結果、魅力的で健康的な体ができあがるのです

 

では、食べていても痩せている人は

日頃、どんな食事内容やどんな事を意識しているのでしょうか?

 

・1日3食しっかり食べる
・毎回毎回、糖質・脂質メインの食事でお腹いっぱいにしない
・インスタント食品や菓子パンのみで食事をすませない
・彩豊かな食事を心掛けている
・冷たい飲み物ばかり飲まない
・なるべく階段を使うなど、適度な運動をしている
・腸内環境がよい
・睡眠時間をしっかり確保している
・濃い味付けではない
・6大栄養素をバランスよく食べる

 

1日3食、しっかり食べるのでお腹が空きにくく無駄な間食も少ないのが事実!

また、摂取している基本の栄養バランスが良いです

 

糖質、脂質の食事だけでお腹は満たさないように心掛けている

6大栄養素を基準にお肉やお魚も、ビタミン、ミネラル、食物繊維、緑黄色野菜などもバランスよく食べる

毎日同じものばかり食べるなど

 

食の偏りがありません

 

では逆のお話をしてみますね

栄養学ダイエットの講座内容に、1週間の食事を振り返る項目があるのですが
その中でも気になったのが

 

・痩せるために極端に食事を抜いている
・食事が極端に偏食(同じものを毎日食べている)
・痩せたいと言いながら、糖質の多い飲み物を毎日飲んでいた
・ほぼ毎日、糖質・脂質メインの食事
・朝は食べない
・太るのが怖いから、お肉が食べれない
・野菜を食べれば痩せると思っている
・睡眠時間が少ない
・濃い味が好き

 

どうですか?

しっかり食べているのに痩せている人と真逆だと思いませんか?

これでは 健康で魅力的な体にはなりません

お肉、お魚類のたんぱく質を食べていないと筋肉量が減り、元気も出ません

偏食が続くと栄養バランスが悪く体を壊します

冷え性になったり、体調を崩しやすくなったり

生理も遅れたり、ホルモンバランスも悪くなる

 

極端に食事を抜いて体重が減ったとしても
キレイに痩せたというより、“老けた”印象になります!

そもそも、脂肪をエネルギーに変える栄養素を食べていないので痩せるはずがないのです

不健康になるばかりですね

 

健康あっての、魅力的な体にならなければ本来の美しさではないと思います

しっかり食べているのに痩せている人は

「食べない事がダイエット」だと思っていない

6大栄養素を基準に、脂肪をエネルギーに変える栄養素を食べているのです

 

今の体型や、体調は毎日の食事の影響がとても大きいのです

1日3食×365日=1095食

一年で1095食も食事をしています

皆さんに1095回もキレイになるチャンスがあります

極端なダイエットはせず
美味しく食べて、健康で魅力的な体を目指してくださいね!

 

 

年をとってもさびない美しさを手に入れる♡↓

ともこ姉さんメルマガバナー

食べてどんどんきれいになる♡栄養学ダイエット↓