働く女性の悩みを解決 WOMANTOWORK協会 > 働く女性支援コラム > ちょっと素敵なライフスタイル > 米を食べていないのに痩せられない?!

米を食べていないのに痩せられない?!

どんなお料理も簡単4step!
きれいとおいしいをつくる4step kitchen代表

池ももこです

池ももプロフィール

ごはん(米)を食べていないのに痩せられないのはなんで?

今日は栄養学ダイエット受講生から頂いたこんなお悩みにお答えします!
——————————————

Q:ごはん(米)を食べると太りそうなのでセーブをしているのですがなかなか痩せられません

——————————————

 

ダイエットを始めるとまず陥りやすいのがこの「糖質との闘い」だと思います

本当にやって意味のある

そして健康的な美しさを手に入れたいのであれば、極端な糖質制限は禁物

むしろそのおかげで痩せ辛い体質をつくってしまう恐れもあります

最初に結論からお伝えしますと、

炭水化物(=糖質)も食べなければ痩せることもきれいになることは非常————に困難!!

 

これは私自身の−15キロ体験からも言える事実でもあります
私が今まで健康を維持しながら理想の体型に近づいていけたのも紛れもなくおいしいごはん(米)のおかげです^^

 

では、どうして痩せるためには炭水化物が必要なのか?

今日はその仕組みについて説明しますね!

 

痩せたいと思うならまずは自分の基礎代謝を上げなければいけません

代謝を上げるということは脂肪を燃えやすくする燃費の良い体づくりをする必要があります

エネルギーになるものを食べてその燃料を燃やし、体を内側から温めてあげることで質のよい体はつくられます^^

スムーズに走る車にも十分なガソリンが必要なように、私たちの体にも良質なエネルギー源は絶対に欠かせないのです!

 

そこで活躍してくれるのが、すぐにエネルギーとして活躍してくれる炭水化物の存在

ごはん(米)をはじめ、パンや麺類など炭水化物といってもたくさんありますよね
ですがその中でもまず私が一番にオススメいたいのは「ごはん(米)」です!

 

お米に含まれる糖質は体の中で分解しやすい糖類なため、体の機能を元気にしてくれます

それだけでなく、お米には食物繊維も含まれていることはご存知ですか?^^

入っているんですよ~!ミネラルも入っています!

 

ごはん(米)を食べると体の機能だけでなく腸の調子も整えてくれるというダブルで嬉しい効果も期待できちゃいます♡
そしてパンや麺類と違ってお米は余計や油脂を含んでいません
そのため非常に効率よく代謝アップにつながる栄養補給ができるというわけです^^

ちなみに私はお米が大好きです♡
この仕組みを知っておいしく食べられる方法がたくさん分かった今のほうが、太っていた頃よりも断然好きになっています
お米があれば、私はどこの国に行っても図太く生きていける気しかしていません

だから仕事に忙殺されている時期でも必ずごはんだけは炊いておくようにしていますね!

 

そこに蒸し野菜や蒸し鶏、納豆や卵などなんでも乗せてお醤油やポン酢をかければおいしい即席丼が完成^^

私はこのモリモリ丼があれば完璧に食事を整えられなくてもお肌も体も無敵です♡

栄養学ダイエットのきれいをつくる簡単スープレシピでもオススメしているのが、ごはんを入れてリゾット風にアレンジすること♡

体の調子を整えてきれいになれるお野菜がゴロゴロ入ったミネストローネにごはんとチーズは相性抜群!

 

ひとつのレシピで複数のレパートリーができるように考えて作ってあるので、生徒さんにもご好評いただいています^^

さらにこの食べ方ならごはんの糖質をきれいに代謝しやすいように6大栄養素をバランス良く食べられるので一石二鳥です♪

バランス良く食べる方法をきちんと身につけたい方はぜひ栄養学ダイエッの講座にご参加くださいね!

お悩みを根本から解決していきましょう^^
食事を気を付けているのになかなか痩せられない…という方、

気を付けるべきポイントは炭水化物を我慢することではなく栄養バランスですよ~!
ぜひこれを機会に毎日のお食事を見直してみてくださいね^^

 

”きれいとおいしいはつくれる”食べてきれいになれる情報が盛りだくさん♡↓


食べてどんどんきれいになる♡栄養学ダイエット↓